アウディがA3, Q7に次いでA6, A7, A8をプラグイン化、2018年には電気自動車SUVを90kWhでリリース予定

先日のAutoblogの記事にて、アウディCEOのルパート・スタッドラー氏の2015年5月22日付けスピーチが掲載されていました。そこで電気自動車・PHEVに関連するところだけざっくり抜き出してみましたので、簡潔にご紹介します。

続きを読む


テスラ 大型蓄電池 パワーウォール、パワーパック発表

本日、米国ロサンゼルス空港近くのホーソーンにて、テスラモーターズCEOのイーロン・マスク氏が家庭用・産業用の定置バッテリーソリューションを発表しました。製品は、家庭用のものは「PowerWall」(パワーウォール)、産業用のものは「PowerPack」(パワーパック)と呼ばれ、PowerWallについてはTesla Eneregyサイトで予約を受け付け開始しました。

続きを読む


東京名古屋往復をテスラモデルS(電気自動車)で

2014年9月に納車になったモデルSもいよいよ15000kmを超え、運転にも慣れてきました。もう何度も東名・新東名路線は長距離を走っていますが、今回再び名古屋まで行ってきました。東京から名古屋までは約350km。私のモデルSは納車時、バッテリー100%充電時の標準値が394kmだったのですが、現在は381kmなので約3.3%のバッテリー劣化を起こしていることになります。4月の昼間なので暖房はほとんど不要と考えると、高速道路では制限速度を守る限りは標準値を達成することが可能ですから、名古屋まで無充電で行っても大丈夫なはず。

続きを読む


日本は水素燃料電池自動車に投資するんでしょ?電気自動車との違いは?

結論:日本は水素燃料電池自動車だけに投資すると決めたわけではありません。水素自動車にも電気自動車にも経済的・技術的課題は山積みですが、電気自動車は2017年ごろをめどに、補助金抜き400万円で実際に320km走行できる実用車が見えてきています。

続きを読む


フォルクスワーゲンがテスラより安くバッテリーを調達できる理由(翻訳記事)

要約:Anton Wahlman氏によれば、フォルクスワーゲンはすでにテスラよりバッテリーのコストの面で同等レベルを達成しており、そのバッテリーモジュールにはLG・サムスン・パナソニックなどどんなバッテリーセルメーカーのセルを使うこともできる。またこのモジュールはラミネートセルでも、テスラが使用している円筒型セルどちらでも入れられる。

続きを読む


充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook Google+
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう