25万7千キロ走っても、テスラのバッテリー劣化は10%以下

オーナーにとっても購入を検討している人にとっても、電気自動車(EV)の走行用バッテリーの劣化は一大関心事です。最近の調査によると、テスラ・モデルSは25万7千キロメートル(16万マイル)走っても容量低下は10%以内であることがわかりました。

続きを読む


テスラに搭載されている電池セル。パナソニック製のパソコン用から発展したEV専用品。