木野龍逸 のすべての投稿

フォルクスワーゲンが中国のバッテリーメーカーの株式取得に向けて協議

フォルクスワーゲンが、中国のバッテリーメーカー「国軒高科股份有限公司」(Guoxuan High-tech Co., Ltd.)の株式の20%を取得する可能性があります。フォルクスワーゲンは2025年までに電気自動車(EV)の生産を年間150万台にする計画で、バッテリーの確保は重要な課題になっています。

続きを読む


フォルクスワーゲンが中国のバッテリーメーカーの株式取得に向けて協議

ハッキングコンテストの自動車部門にテスラがモデル3を提供

世界最大規模といわれるハッキングコンテスト「Pwn2Own」に、昨年の大会に続いてテスラ『モデル3』が参加することが発表されました。モデル3のセキュリティを突破した参加者には最高50万ドルの賞金や、モデル3の新車が贈られます。

続きを読む


ハッキングコンテストの自動車部門にテスラがモデル3を提供

BMWが電動化に向けて動きを加速~欧州が動き始めた2019年を振り返る

BMWグループの、電動化への動きが加速しています。CATLやサムソンSDIとのバッテリー供給契約を拡大、延長したほか、開発センターを新設。原材料の直接調達も開始しました。欧州全体が大きく動き始めた2019年を振り返ります。

続きを読む


BMWが電動化に向けて動きを加速~欧州が動き始めた2019年を振り返る

中国がEVやPHEVなど「新エネルギー車」の割合を60%へ

中国は2035年までに、EVおよびPHEVなどの「新エネルギー車」(以下、新エネ車)販売台数の割合を全体の60%に引き上げる目標を掲げることを計画していることがわかりました。新エネ車にHV(外部から充電できないハイブリッド車)は含まれていません。

続きを読む


中国がEVやPHEVなど「新エネルギー車」の割合を60%へ

連邦政府のZEV規制潰しに反発するカリフォルニア州が、政府を支援するメーカーの新車購入を停止

2019年11月15日、米カリフォルニア州が、2021年1月以降、カリフォルニア州の定めた自動車の排ガス浄化規制に従わない自動車メーカーからは車を購入しないことを発表したと、複数のメディアが報じています。購入停止の影響を受けるのは、GM、フィアット・クライスラー、それにトヨタです。

続きを読む


連邦政府のZEV規制潰しに反発するカリフォルニア州が、政府に加担するメーカーの新車購入を停止

電気自動車の進化に必須といわれる「全固体電池」は実用化できない?

トヨタは2017年の東京モーターショーで、2020年代の早い時期に全固体電池を実用化すると発表。全固体電池は電気自動車の進化のカギになる技術として注目されるようになりました。はたして期待していいものか。電池研究の第一人者である雨堤徹さんに質問しました。

続きを読む


EVの進化に必須といわれる「全固体電池」は実用化できない?

テスラが第3四半期決算で1億4300万ドルの純利益〜株価も急騰

10月23日(現地時間)にテスラ社は、2019年第3四半期に1億4300万ドルの純利益を上げたことを発表しました。テスラ社は今年に入ってモデル3の出荷遅れや事業コストの増加で、第1四半期と第2四半期に合わせて約11億ドルの損失を計上していました。このためアメリカでは多くのアナリストが赤字を予想していましたが、いい意味で予想を裏切ったことになります。予想外の利益を受けて株価は急騰。ニューヨークタイムズが「時間外取引で約20%上昇した」と報じています。

続きを読む


テスラが第3四半期決算で1億4300万ドルの純利益〜株価も急騰