メルセデスベンツがコンパクトSUV電気自動車『EQB』発売を発表〜日本導入は未発表

メルセデス・ベンツが、コンパクトSUVに新型の電気自動車『EQB』を追加しました。2021年末にヨーロッパと中国、2022年にアメリカ市場で発売予定です。日本導入時期はまだ発表されていません。これでメルセデス・ベンツの電気SUVは『EQA』『EQB』『EQC』が揃いました。

続きを読む

メルセデスベンツがコンパクトSUV電気自動車『EQB』発売を発表〜日本導入は未発表

メルセデス・ベンツ『EQE』は来年発売〜電気自動車のラインナップが着々と拡充

2021年9月5日、メルセデス・ベンツは従来の『Eクラス』の電気自動車バージョンになる『EQE』の概要を発表しました。バッテリー容量は90kWhで、1回の充電での航続距離はWLTPで最長660km。発売は2022年半ばになる予定です。

続きを読む

メルセデス・ベンツ『EQE』は来年発売〜電気自動車のラインナップが着々と拡充

『EQA』長距離実走レポート【復路編】実家にEV充電用コンセント付けちゃいました

メルセデス・ベンツの電気自動車『EQA』で東京〜兵庫を往復。往路は2回の急速充電で余裕の完走でしたが、復路はどうか。また、年に1回帰るかどうかの実家に200Vコンセントを設置して、改めて痛感した「当たり前のこと」をレポートします。

続きを読む

ベンツの電気自動車『EQA』長距離実走レポート【復路編】実家にEV充電用コンセント付けちゃいました

ベンツの電気自動車『EQA』長距離実走レポート【往路編】急速充電最大100kWの実力は?

東京〜兵庫往復の長距離実走レポート。今年は、メルセデス・ベンツ『EQA』で走ってきました。注目のポイントは、チャデモ対応車種としてポルシェ『タイカン』に次ぐ「最大100kW対応」であることです。はたして、言葉通りの高出力充電ができるのか。まずは往路のレポートです。

続きを読む

ベンツの電気自動車『EQA』長距離実走レポート【往路編】急速充電最大100kWの実力は?

衝撃! メルセデス・ベンツが10年以内にすべて電気自動車へ移行の方針を発表

ドイツのメルセデス・ベンツは2021年7月22日、電動化に向けた従来の計画を前倒しする経営方針を発表しました。最大のポイントは「10年後にすべての車を電気自動車(EV)にする準備ができている」と明言したことです。メルセデス・ベンツの新たな発表をお伝えします。

続きを読む

衝撃! メルセデスベンツが10年以内にすべて電気自動車へ移行の方針を発表

メルセデス・ベンツ『EQA』試乗レポート〜手が届く価格の戦略的EV【塩見智】

メルセデス・ベンツの市販EV第2弾『EQA250』が日本導入を果たした。同社のコンパクトSUV、GLAの車体から内燃機関を取り外し、代わりに66.5kWhのリチウムイオンバッテリーと前輪を駆動するモーターを装備したモデルだ。日本で使いやすそうなサイズと輸入EVとしてはアフォーダブルな価格の戦略的EVを東京都内で試乗した。

続きを読む

メルセデス・ベンツ『EQA』試乗レポート〜手が届く価格の戦略的EV【塩見智】

日本に続々と上陸する輸入電気自動車〜高級SUV3車種一気乗り比べで感じた個性をレポート

日本国内で購入できる電気自動車の車種が着実に増えてきています。まだ「高級車」が多いのは否めませんが、今まであまり興味のなかった方にとっても、電気自動車が身近な存在になりつつあります。アウディ『e-tron Sportback 55 quattro』、メルセデス・ベンツ『EQC』、テスラ『モデルX』の高級SUVの電気自動車3車種に一気乗りする機会を得た、EVsmartブログに新加入したライターからご挨拶がわりのレポートです。

続きを読む

日本に続々と上陸する輸入電気自動車〜高級SUV3車種一気乗り比べで感じた個性をレポート

メルセデス・ベンツがプラグインハイブリッドモデル『A250e』を日本発売〜急速充電に対応

メルセデス・ベンツ日本がコンパクトクラスとしては同社初となるプラグインハイブリッドモデル『A250e』の日本発売を発表しました。バッテリー容量は15.6kWh。チャデモ規格の急速充電(最大24kW)にも対応します。価格は500万円台。電動車の選択肢がまたひとつ広がりました。

続きを読む

メルセデス・ベンツがプラグインハイブリッドモデル『A250e』を日本発売〜急速充電に対応