テスラ『モデル3』が大破事故〜運転手は現場から軽傷で立ち去る

アメリカで酩酊状態の運転手がテスラ モデル3で事故を起こし、車が大破してバッテリーが飛び散る大惨事になりました。しかし運転手は軽傷で済み、皮肉にもモデル3の安全性を身をもって証明しました。モデル3の安全性にフォーカスした記事を、CleanTechnicaから全文翻訳でお届けします。

続きを読む

テスラ『モデル3』が大破事故〜運転手は現場から軽傷で立ち去る

第1回『Japan EV Meetup』開催〜124台の電気自動車が富士の裾野に集結

「電気自動車オーナーの、電気自動車オーナーによる、電気自動車オーナーじゃない方のための」イベント、『Japan EV Meetup』(JEM)が11月15日に開催されました。イベントの目的は、とにかく電気自動車(EV)オーナーを増やすこと。どんな様子なのか、取材に行ってみました。

続きを読む

第1回『Japan EV Meetup』開催〜124台の電気自動車が富士の裾野に集結

ルパンの愛車〜旧型FIAT500が、ある日本人の愛で電気自動車として蘇る!【吉田由美】

FCAから新型フィアット500の電気自動車が発表されたのと前後して、チンクエチェント博物館(愛知県名古屋市)から旧車を電気自動車として蘇らせた『FIAT 500ev』を販売開始というニュースが届きました。カーライフエッセイストの吉田由美さんが早速取材&試乗したレポートをお届けします。

続きを読む

ルパンの愛車〜旧型FIAT500が、ある日本人の愛で電気自動車として蘇る!【吉田由美】

第26回『日本EVフェスティバル』開催〜最新電気自動車などに無料試乗も

26回目となる『日本EVフェスティバル2020』(主催:一般社団法人 日本EVクラブ)が、12月5日(土)、お台場の東京国際交流館 プラザ平成(江東区青海)で開催されます。最新の電気自動車などを体感できる無料試乗会などが予定されています。

続きを読む

第26回『日本EVフェスティバル』開催〜最新電気自動車などに無料試乗もv

各国のガソリン車禁止・ディーゼル車販売禁止の状況

【保存版、2020/11/19更新】2016年2月ごろに北欧を皮切りとして始まったガソリン車やディーゼル車の新車販売禁止。日本で同様の動きはありませんが、他国での状況をまとめます。中国は、2019年から禁止ではなく規制開始。2020年2月と11月にはイギリスがそれぞれ5年ずつ前倒しをして2030年の全面禁止を発表。また11月のイギリスの発表に続き、カナダのケベック州も2035年に禁止することを表明しました。

続きを読む

各国のガソリン車・ディーゼル車販売禁止の状況

テスラが「S&P500」構成銘柄採用へ〜株価も急騰

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス(S&P DJI)は現地時間の2020年11月16日に、四半期ベースで5期連続の黒字を達成したテスラ社を、S&P500に加えることを発表しました。実際に登録されるのは現地時間の12月21日の取引開始時間前になる予定です。

続きを読む

テスラが「S&P500」構成銘柄採用へ〜株価も急騰

テスラは頻繁に進化する〜『モデル3』の欧州2021年モデルはバッテリーを82kWhに増量

アメリカメディアの『TESMANIAN』が、テスラ『モデル3』の2021年モデルはバッテリーが82kWhに増量している可能性が高いと報じています。臨機応変で着実な進化は、テスラと既存メーカーとの大きな違いのひとつです。

続きを読む

テスラは頻繁に進化する〜『モデル3』の欧州2021年モデルはバッテリーを82kWhに増量

Honda eのセールスが残念な結果に終わり、ホンダはテスラの排出枠連合に参加

日本でも先日発売されたHonda e。欧州の二酸化炭素排出量規制に対応するために開発されたともいわれ、日本国内での販売目標台数は年間1000台のみ。ところが本命の欧州ディーラーでも苦戦しているようです。何が起こっているのか、CleanTechnicaから全文翻訳記事をお届けします。

続きを読む

Honda eのセールスが残念な結果に終わり、ホンダはテスラの排出枠連合に参加