【3/15(日)参加者募集】電気自動車で筑波サーキットを一緒に走ってみませんか?

2020年3月15日(日)、筑波サーキットで開催される『ハイパーミーティング改2020 in TSUKUBA』で、15分×2回の電気自動車走行枠が設定されることになりました。サーキットライセンスは不要。マイEVでサーキット走行を楽しんでみたいという読者の参加を募集します。

続きを読む


【3/15(日)参加者募集】電気自動車で筑波サーキットを一緒に走ってみませんか?

青木拓磨選手が初参戦のEVレース『e トロフィー』で3位表彰台の快挙

2020年2月15日(日本時間16日)、メキシコシティで開催された『JAGUAR I-PACE eTROPHY(ジャガー アイペイス イートロフィー)』で青木選手がクラス3位となりました。車椅子のレーシングドライバーが国際EVレースで表彰台に立ったのは、世界的にも前例がない快挙(チームリリースより)です。

続きを読む


青木拓磨選手が初参戦のEVレース『e TROPHY』で3位表彰台の快挙

日本国内23カ所目のテスラ「広島スーパーチャージャー」が本日オープン!

2020年2月15日(土)の正午、広島市内のショッピングセンター駐車場内に、全国で23カ所目となるテスラスーパーチャージャーがオープンしました。設置される充電器は、出力72kWのアーバンタイプが8台です。

続きを読む


日本国内23カ所目のテスラ「広島スーパーチャージャー」が本日オープン!

【2/11】調布市でエネルギーセミナー『eモビリティ~ 走る蓄電池と移動・暮らしの未来像』開催

2020年2月11日(火・祝)、一般社団法人調布未来(あす)のエネルギー協議会が主催するエネルギーセミナー『eモビリティ~ 走る蓄電池と移動・暮らしの未来像』が開催されます。入場無料。電動バイクを販売するMSソリューションズ塩川社長とともに、EVsmartブログ編集長の寄本が登壇します。

続きを読む


【2/11】調布市でエネルギーセミナー『eモビリティ~ 走る蓄電池と移動・暮らしの未来像』開催

車椅子の元世界GPライダー青木拓磨選手がEVレース『アイペイスeトロフィー』に参戦

2020年2月6日、二輪の世界GPライダーとして90年代に活躍し、98年の事故で脊髄損傷、車椅子生活となってからも四輪でレース活動にチャレンジする青木拓磨選手が、『TEAM YOKOHAMA CHALLENGE』のドライバーとして、『Formula E』 のサポートレースである『JAGUAR I-PACE eTROPHY』に参戦することが発表されました。

続きを読む


車椅子の元世界GPライダー青木拓磨選手がEVレース『アイペイスEトロフィー』に参戦

テスラの自動運転機能に関する謎が解ける〜HW3のポテンシャルがもうすぐ明らかに

テスラファンのグループThird RowがYouTubeに公開したイーロン・マスク氏へのインタビュー動画第2弾で、テスラ車に搭載されるHW3の新しい情報が語られました。これを受けて、去年6月にEVsmartブログでもご紹介したHW3に関する分析記事の著者が、追加レポートを『CleanTechnica』にアップしました。全文翻訳でお届けします。

続きを読む


テスラの自動運転機能に関する謎が解ける〜HW3のポテンシャルがもうすぐ明らかに

各国のガソリン車禁止・ディーゼル車販売禁止の状況

【保存版、2020/2/4更新】2016年2月ごろに北欧を皮切りとして始まったガソリン車やディーゼル車の新車販売禁止。日本で同様の動きはありませんが、他国での状況をまとめます。中国は、2019年から禁止ではなく規制開始。アイルランドも2030年より全面禁止を発表。2020年2月にはイギリスが5年前倒しして2035年の全面禁止を発表。

続きを読む


各国のガソリン車・ディーゼル車販売禁止の状況

テスラが中国CATLとバッテリー供給契約を締結〜購入規模はニーズ次第?

2020年2月3日、中国のCATL(寧徳時代新能源科技)が、テスラとバッテリーの供給契約を締結したことをロイターが伝えています。契約期間は2年間。供給量はテスラのニーズに応じて決定される内容のようです。

続きを読む


テスラが中国CATLとバッテリー供給契約を締結〜購入規模はニーズ次第?

ダイムラーとジーリーが合弁会社設立。スマート(smart)は完全電動化へ

ダイムラーと、中国の浙江吉利控股集団(Geely Holding)は2020年1月9日、コンパクトシティカー「スマート(smart)」の開発、生産を行う合弁会社「スマート・オートモービル・カンパニー」(smart Automobile Co. Ltd.)を設立したことを発表しました。スマートは完全に電動化へ移行することになっていて、合弁会社初のモデルの発売は2022年になる予定です。

続きを読む


ダイムラーとジーリーが合弁会社設立。スマート(smart)は完全電動化へ

GMがリリースする電気トラックとSUVは世に出た瞬間に利益を生む

2020年1月27日、ゼネラルモーターズ(GM)はデトロイトにある自社工場を100%電気自動車生産拠点に転換し、30億ドルを投資すると発表しました。『CleanTechnica』では提携記者がGMトップと非公式で直接会話をし、この件に関して詳しい独自記事を報じました。全文翻訳をお届けします。

続きを読む


GMがリリースする電気トラックとSUVは世に出た瞬間に利益を生む