A PIT(オートバックス東雲)で電気自動車がテーマの「モーニングミーティング」開催

2019年10月20日(日)、東京都江東区の『A PIT AUTOBACS SHINONOME』で「電気自動車」をテーマとした「モーニングミーティング」が開催されました。7時30分から開始と、日曜日早朝のイベントでしたが、たくさんの電気自動車が集結。EVsmartブログでは、集まったEVオーナーのみなさんからEVについてのメッセージをいただきました。

続きを読む


A PIT(オートバックス東雲)で電気自動車がテーマの「モーニングミーティング」開催

ダイソンの電気自動車事業撤退に驚きを感じない理由

掃除機で有名なダイソン(本社:英国)は2019年10月10日、EV(電気自動車)事業からの撤退を発表しました。EV事業の引き取り手を探したものの、見つからなかったそうです。撤退は、ダイソン創業者のジェームズ・ダイソン氏が自らの声明としてHPで発表しました。ダイソン氏の言葉は、これまでのダイソンの意気込みと無念が伝わるような気がします。

続きを読む


ダイソンの電気自動車事業撤退に驚きを感じない理由

速報!テスラ『モデルY』の生産が2020年第1四半期にも始まる (非公式情報)

モデル3のセールスが好調なテスラが次に出す車両は、SUV型のモデルYになります。元々は高級車だったテスラの電気自動車ですが、モデル3とモデルYは一般に手が届きやすい価格設定になっています。そのモデルYの生産開始が早まりそうだとのリーク情報が入ってきました。全文翻訳記事をお送りします。

続きを読む


速報!テスラ・モデルYの生産が2020年第1四半期にも始まる (非公式情報)

テスラの家庭用蓄電池「パワーウォール」がいよいよ日本上陸。劇的な安さと高機能で持続可能な社会実現へ!

テスラ・モーターズ・ジャパン(以下、テスラ)は10月15日、家庭用蓄電システム「Powerwall(パワーウォール)」を2020年春から日本で発売(設置開始)することを発表しました。東京・青山のショールームで開かれたプレス発表会では、説明に立った浅倉眞司 エナジープロダクツカントリーマネージャーが「ここでみなさんに(パワーウォールについて)説明するのを心待ちにしていました」と、少し上気した声で心境を語りました。

続きを読む


テスラの家庭用蓄電池「パワーウォール」がいよいよ日本上陸。劇的な安さと高機能で持続可能な社会実現へ!

フェラーリ初のPHEV「SF90ストラダーレ」ウルトラマンカラーで日本初公開!

今年5月にフェラーリの聖地、イタリアのフィオラノ・サーキットで発表されたフェラーリ初の量産型PHEV(プラグインハイブリッド車)「Ferrari SF90 Stradale(フェラーリ SF90ストラダーレ)」が10月9日、日本で発表されました。

続きを読む


フェラーリ初のPHEV「SF90ストラダーレ」ウルトラ警備隊カラーで日本初公開!

EVOCとTOCJが「富士河口湖まちフェス2019」に参加し、EVの展示・試乗とV2X実演を行う

2019年10月6日(日)に、山梨県の富士河口湖町役場で 「富士河口湖まちフェス2019」が開かれ、2,500人あまりの人が訪れました。地元の企業や団体が参加するお祭りですが、EVオーナーズクラブ(EVOC)とテスラ・オーナーズクラブ・ジャパン(TOCJ)では、電気自動車(BEV)の展示と試乗、BEVから電気を取り出して家電製品を動かす(V2X)実演を行う形で参加してきました。

続きを読む


TOCJとEVOCが「富士河口湖まちフェス2019」に参加し、EVの展示・試乗とV2X実演を行う

ギネス:台湾で107台ほどのテスラ車がオートパイロットでコンボイ走行に成功

台湾のテスラ・オーナーズクラブは、テスラ車でお馴染みの自動運転機能(オートパイロット:AP)を使って、107台ほどがコンボイ(隊列)走行する実験を行い、見事に成功しました。これでギネス記録が更新されました。記録を目指したイベントに見えますが、じつは将来を見すえた大きな意味があります。

続きを読む


ギネス:台湾で107台ほどのテスラ車がオートパイロットでコンボイ走行に成功

東京ベイにテスラ「スーパーチャージャー」オープンで浮き彫りになる日本国内急速充電の切ない現状

2019年10月2日、東京都江東区東雲に『東京ベイ スーパーチャージャーステーション』がオープンしました。テスラジャパンのスーパーチャージャーとしては国内で22カ所目、東京都内では六本木、丸の内、お台場に次いで4カ所目のスーパーチャージャーステーションとなります。

続きを読む


東京ベイにテスラ「スーパーチャージャー」オープンで浮き彫りになる日本国内急速充電の切ない現状

テスラがロボタクシー実現に向けて「DeepScale」を買収

米CNBCは10月1日、テスラ社が、2014年創業にしたコンピュータービジョンの新興企業、DeepScale社を買収したと報じました。パロアルトに隣接するカリフォルニア州マウンテンビューに本社を置くDeepScale社の最大の特徴は、自動運転車用の認識技術に特化した開発をしていることです。自動車メーカーへのライセンス供与や、開発した技術の採用実績もあります。

続きを読む


テスラがロボタクシー実現に向けて「DeepScale」を買収