BMWが電動化に向けて動きを加速~欧州が動き始めた2019年を振り返る

BMWグループの、電動化への動きが加速しています。CATLやサムソンSDIとのバッテリー供給契約を拡大、延長したほか、開発センターを新設。原材料の直接調達も開始しました。欧州全体が大きく動き始めた2019年を振り返ります。

続きを読む


BMWが電動化に向けて動きを加速~欧州が動き始めた2019年を振り返る

テスラが中国・上海のギガファクトリー3からモデル3を今日出荷するというスピード感

2019年12月30日、まさに今日、テスラが中国・上海に建設したギガファクトリー3から、中国で現地生産された「モデル3」15台を出荷することをロイターなどが報じています。この工場建設が着工したのは2019年1月のことでした。わずか11カ月で巨大な工場を完成させてデリバリーを開始したスピード感には、驚くしかありません。

続きを読む


テスラが中国・上海のギガファクトリー3からモデル3を今日出荷するというスピード感

カナダの東西をつなぐ、テスラのトランスカナダスーパーチャージャー網がついに完成

2019年12月20日、クリスマス休暇を目前にして突如テスラがカナダに23箇所ものスーパーチャージャーを同時にオープンさせました。しかもほぼ全てが最新型のV3と呼ばれるものです。まさに大陸横断充電網。恐らくイーロン・マスクに「クリスマスまでに開通させろ!」とノルマを課されていたのかと思いますが、充電チームの皆様、本当にお疲れ様です。

続きを読む


カナダの東西をつなぐ、テスラのトランスカナダスーパーチャージャー網がついに完成

東京都が「EV(電気自動車)バスやトラックに購入補助金」に期待すること

2019年12月23日、日本経済新聞に『東京都、EVバスやトラックに購入補助 20年度』という記事が出ました。とはいえ短い記事で、詳しいことがよくわかりません。事実なのか、どんな制度になるのか、東京都環境局環境改善部自動車環境課の堀哲(ほりさとし)課長に電話でお話しを伺ってみました。

続きを読む


東京都が「EV(電気自動車)バスやトラックに購入補助金」に期待すること

トヨタとパナソニック合弁会社のEV用電池生産が2020年4月からスタート?

2019年12月20日、トヨタ自動車とパナソニックが共同で設立した合弁会社による車載用電池生産事業が、2020年4月から始まることを日本経済新聞が伝えています。今年1月の発表では2020年末までに合弁会社設立する内容だったので、スケジュールが大幅に前倒しされたと思われます。

続きを読む


トヨタとパナソニック合弁会社のEV用電池生産が2020年4月からスタート?

韓国市場でも「モデル3」が売れてテスラが輸入車ブランド5位に躍進

モデルSやXよりも手頃な価格で買える「モデル3」の市場投入によって、テスラのグローバルな市場拡大が続いています。2019年11月からデリバリーが始まった韓国でも、モデル3のヒットとテスラの躍進が、驚きの論調で伝えられています。

続きを読む


韓国市場でも「モデル3」が売れてテスラが輸入車ブランド5位に躍進

中国がEVやPHEVなど「新エネルギー車」の割合を60%へ

中国は2035年までに、EVおよびPHEVなどの「新エネルギー車」(以下、新エネ車)販売台数の割合を全体の60%に引き上げる目標を掲げることを計画していることがわかりました。新エネ車にHV(外部から充電できないハイブリッド車)は含まれていません。

続きを読む


中国がEVやPHEVなど「新エネルギー車」の割合を60%へ

『イーモビリティパワー』が目指すのは「便利な電気自動車充電インフラ」の実現

日本各地の電気自動車充電インフラの整備や課金システムを提供している「日本充電サービス(NCS)」の事業が、株式会社e-Mobility Power(イーモビリティパワー)に承継される予定であることが発表されたのは今年8月のことでした。はたして、何がどのように変わるのか。キーパーソンに伺ってきました。

続きを読む


『イーモビリティパワー』が目指すのは「便利な電気自動車充電インフラ」の実現