米国大手充電ネットワークが「CHAdeMO」を段階的に廃止することを発表

米国Electrify Americaが、2022年からCHAdeMO規格の充電器を段階的に廃止していくと発表しました。今まで充電規格が統一されてこなかった弊害に関して論じる記事を米メディア『CleanTechnica』が報じています。全文翻訳でお届けします。

続きを読む

米国大手充電ネットワークが「CHAdeMO」を段階的に廃止することを発表

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京がオープン〜150kW急速充電ケーブルも日本初登場

2021年10月1日、『ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京』がオープンしました。43ヘクタールの敷地に2.1kmの周回コースや、オフロードエリアなどの体験モジュールを備え、ポルシェのスポーツ性能を安全に体験できる施設です。体験走行用に4台の電気自動車『タイカン』も用意され、最大出力150kWのターボチャージャーが日本で初設置されていました。

続きを読む

ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京がオープン〜150kW急速充電ケーブルも日本初登場

WattEVが大型電気トラック用太陽光充電ステーションの建設に着手〜EVトラック新ビジネスも提供

米国カリフォルニア州で、WattEVが大型電気トラック用充電ステーションの建設に着手しました。社はTaaSという新しい形の自動車事業も手掛けています。『CleanTechnica』が報じた記事を、全文翻訳でお届けします。

続きを読む

WattEVが大型電気トラック用太陽光充電ステーションの建設に着手〜EVトラック新ビジネスも提供

シトロエンが商用車『ベルランゴ』に欧州で電気自動車を追加~50kWhで約396万円から

シトロエンが欧州で人気の商用車『ベルランゴ』に電気自動車モデルの『ë-Berlingo』を正式に追加したことを発表しました。バッテリー容量は50kWhで、価格は約396万円(税別)〜と、かなり魅力的な設定です。ただし、日本への導入予定はありません。

続きを読む

シトロエンが商用車『ベルランゴ』に欧州で電気自動車を追加~50kWhで約396万円から

日産が欧州でEV小型商用車の新型『タウンスター』を発表~ただし欧州限定モデル

2021年9月27日、日産は欧州におけるLCV戦略の一環として、小型商用車『Townstar』の完全電気自動車モデルを、まずは欧州限定で投入することを発表しました。リーフで課題とされてきたバッテリー冷却(温度管理)機能も用意されます。

続きを読む

日産が欧州でEV小型商用車の新型『タウンスター』を発表~ただし欧州限定モデル

メルセデス・ベンツ『EQE』は来年発売〜電気自動車のラインナップが着々と拡充

2021年9月5日、メルセデス・ベンツは従来の『Eクラス』の電気自動車バージョンになる『EQE』の概要を発表しました。バッテリー容量は90kWhで、1回の充電での航続距離はWLTPで最長660km。発売は2022年半ばになる予定です。

続きを読む

メルセデス・ベンツ『EQE』は来年発売〜電気自動車のラインナップが着々と拡充

自工会豊田会長会見の「電動車フルラインナップ」説明で気になる日本の弱点とは?

2021年9月9日に行われた日本自動車工業会のオンライン記者会見で豊田章男会長が「すべてを電気自動車にすれば良い」という考えは違うと指摘。質疑応答で「550万人の大半の雇用を失う可能性がある」と答えた発言が、内外のメディアで取り上げられています。EVsmartブログが気になる、自工会の盲点を考えてみましょう。

続きを読む

自工会豊田会長会見の「電動車フルラインナップ」説明で気になる日本の弱点とは?

電気自動車で白馬へ集まろう!『ジャパンEVラリー白馬2021』の参加申込受付開始

合い言葉は「いざ、白馬!」。EVやPHEVで長野県白馬村に集まり、ゼロカーボン・ドライブの楽しさを満喫しよう! というイベント『ジャパンEVラリー白馬2021』の参加者募集が始まりました。会場は昨年に続きエイブル白馬五竜。『最新EV&プラグインハイブリッド車展示&試乗会』も同時開催されます。

続きを読む

電気自動車で白馬へ集まろう!『ジャパンEVラリー白馬2021』の参加申込受付開始

日産が環境省とパートナーシップ締結~電気自動車への優遇措置をまとめてみた

日産自動車が環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結したと発表。EVでの国立公園訪問を促進して、ゼロカーボン・ドライブの普及や国立公園の認知向上などに向けて協力していきます。

続きを読む

日産が環境省とパートナーシップ締結~電気自動車への優遇措置をまとめてみた