『イーモビリティパワー』が目指すのは「便利な電気自動車充電インフラ」の実現

日本各地の電気自動車充電インフラの整備や課金システムを提供している「日本充電サービス(NCS)」の事業が、株式会社e-Mobility Power(イーモビリティパワー)に承継される予定であることが発表されたのは今年8月のことでした。はたして、何がどのように変わるのか。キーパーソンに伺ってきました。

続きを読む


『イーモビリティパワー』が目指すのは「便利な電気自動車充電インフラ」の実現

米メディアが「レクサスから米国へ〜電気自動車はありません!」と論評

11月末、中国の広州モーターショーで発表されたレスサス初の電気自動車である『UX300e』について米メディア『CleanTechnica』が「Lexus To US: No Electric Car For You!」と題した記事で取り上げました。内容としては、明確に「酷評」されています。

続きを読む


米メディアが「レクサスから米国へ〜電気自動車はありません!」と論評

ポルシェ Taycan Turbo(タイカン ターボ)のEPA航続距離が201マイルと発表

12月11日(米国時間)、アメリカでポルシェ「タイカン ターボ」の航続距離がEPA基準で201マイル(約323km)であることが明らかになりました。搭載する電池容量は93.4kWhであるにも関わらず、予想されたよりも短い航続距離に、やや失望を込めた報道が目立っています。

続きを読む


ポルシェ Taycan Turbo(タイカン ターボ)のEPA航続距離が201マイルと発表

ドイツの化学大手BASFが大規模な電池材料工場建設〜欧州は動いています!

2019年12月10日、ドイツの化学メーカーである『BASF』が、ドイツ国内に大規模な電池自動車用電池材料の工場を建設することが明らかになりました。さらに、EU(欧州連合)の委員会はリチウムイオン電池の開発に加盟7カ国が最大で総額32億ユーロを助成する計画を承認したことを発表しました。電気自動車時代に向けて、ヨーロッパが激しく動いています。

続きを読む


ドイツの化学大手BASFが大規模な電池材料工場建設〜欧州は動いています!

ベントレーのPHEV『ベンテイガ』に感じる電動化の激流

ベントレーがSUVモデルの『BENTAYGA(ベンテイガ)』にプラグインハイブリッド車(PHEV)を追加。量産第1号車がデリバリーされたことを発表したのは、2019年10月1日のことでした。庶民には縁遠いブランドではありますが、このニュースには欧州を中心に広がる「電動化」への本気を感じます。

続きを読む


ベントレーのPHEV『ベンテイガ』で読み解く電動化の潮流

【速報】日産リーフ『旅ホーダイ』終了〜「ZESP3」への改定を正式にアナウンス

2019年12月3日、日産自動車から「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」(以下、ZESP)のプログラムを改定し、今月16日以降、「旅ホーダイ」を訴求していた「ZESP2」から月額料金に応じた時間課金制の「ZESP3」に変更されることが正式に発表されました。

続きを読む


【速報】日産リーフ『旅ホーダイ』終了〜「ZESP3」への改定を正式にアナウンス

テスラが休日の充電渋滞ハルマゲドンに車両100台分のポータブルスーパーチャージャーを繰り出した

日本でも高速道路での充電待ちがしばしば発生するようになってきました。各自動車メーカーからEV新モデルリリースのニュースが続々と入ってきていますが、充電待ちの緩和は喫緊の課題です。アメリカでは、テスラが大胆な解決策を出してきました。100台に充電できる「ポータブル」スーパーチャージャーが、カリフォルニア州サン・ルイス・オビスポのスーパーチャージャーステーションに出現したのです。

続きを読む


テスラが休日の充電渋滞ハルマゲドンに、100のポータブル・スーパーチャージャーを繰り出した

【追記あり】米フォードが初の電気自動車を投入へ 〜 テスラ「モデルY」とガチンコか

アメリカのフォードモーターが、同社初となる電気自動車「マスタング・マッハE」を2019年11月17日に発表、ロサンゼルス・オートショーの開幕直前のことでした。同社のスポーツカーの伝統の名「マスタング」を冠したものの、スタイルは昨今流行りのSUVを採用。内装を見ても、競合するのはずばりテスラ「モデルY」では? 比較しながら見てみましょう。

続きを読む


米フォードが初のBEVを投入へ 〜 テスラ・モデルYとガチンコか

レクサス初の量産電気自動車『UX300e』が広州で静かに(?)世界初公開

中国で開催中の広州モーターショーで、レクサス(LEXUS)ブランドで初めての電気自動車(EV)市販モデルとなる『UX300e』が世界初公開されました。電池容量は54.3kWh。電池温度管理機能を備えるなど、完成度の高い電気自動車に仕上がっている印象です。

続きを読む


レクサス初の量産電気自動車『UX300e』が広州で静かに(?)世界初公開

トヨタRAV4 Prime(PHV)は急速充電に対応するのか?

アメリカで11月22日(金)から開催されているロサンゼルスオートショーで、トヨタがRAV4のプラグインハイブリッド車(PHV)である「RAV4 Prime」(米国車名・米国仕様)を世界初公開しました。日本でも来年(2020年)夏の発売を予定しています。

続きを読む


トヨタRAV4 Prime(PHV)は急速充電に対応するのか?