「電気自動車は一度乗ったらやめられない?」 改めて考えるEVの魅力とは

EVsmartの『電気自動車の基礎知識』コーナーで『高速道路も雪道もスイスイ。一家3台の電気自動車ライフ』と題したリーフオーナーさんへのインタビュー記事が公開されました。電気自動車の魅力を、今まで興味のなかった人に伝えるのは難しくもあります。改めて、私自身が感じているEVの魅力を考えてみました。

続きを読む

「電気自動車は一度乗ったらやめらない?」 改めて考えるEVの魅力とは

EVのバッテリー火災の消火に「取り残されたエネルギー」問題

世界中で電気自動車の数は急激に増えていますが、重大なEV衝突事故に効果的に対処するにはどうするのかなど、重要な知識は広く共有されていません。全米防火協会のウェブサイトに掲載された、テスラ車両の事故と地元消防局の経験から書かれたバッテリー火災に関する興味深い記事を、全文翻訳でお届けします。

続きを読む

EVのバッテリーに「取り残されたエネルギー」問題

電気自動車のひと工夫〜歩行者に気付いてもらうためのワイヤレスチャイムを買ってみた

電気自動車を運転していると、狭い道で前方の歩行者が気付いてくれないことがあります。クラクションを鳴らすのも申し訳ないし。と、SNSで「ワイヤレスチャイムを付けてみた」という投稿に遭遇。さっそくAmazonで購入してみました。

続きを読む

電気自動車のひと工夫〜歩行者に気付いてもらうためのワイヤレスチャイムを買ってみた

『レッドウッド・マテリアルズ』が挑戦するEV用バッテリーリサイクル事業の意義とは?

電気自動車(EV)の数が増える中で必ず出てくるのがバッテリーの製造、廃棄の過程での環境負荷の問題です。自動車メーカー各社も最近、バッテリーのリサイクルに取り組むことを発表していますが、最大のEVメーカーであるテスラの立ち上げに関わった起業家がいち早くリサイクル企業を立ち上げています。JB・ストラウベルの『Redwood Materials』の取り組みを紹介します。

続きを読む

『レッドウッド・マテリアルズ』が挑戦するEV用バッテリーリサイクル事業の意義とは?v

EV用充電設備が日本一(推定)充実しているホテルに宿泊して考えたこと

テスラのスーパーチャージャーが設置されている長野市のホテルへ、モデル3で行ってみました。『ロイヤルホテル長野』の駐車場には、チャデモ規格の急速充電器と普通充電器2台も併設。滞在&充電中に考えた充電インフラの近未来についてレポートです。

続きを読む

EV用充電設備が日本一(推定)充実しているホテルに宿泊して考えたこと

ノルウェーと英国ではEV革命によりサービスステーションが生まれ変わり始めた

ノルウェーと英国では電気自動車ユーザーのニーズに応えるため、ガソリンスタンドの改革が始まっているようです。新たなサービスステーションには、充電時間を快適に過ごすための工夫がなされています。全文翻訳記事でお届けします。

続きを読む

ノルウェーと英国ではEV革命によりガソリンスタンドが生まれ変わり始めた

テスラ『モデル3』解体展示など〜『テクノフロンティア 2021』電気自動車関連レポート

2021年6月23日〜25日、東京ビックサイト青海展示場で開催された『テクノフロンティア 2021』のEVの関連展示のレポート。45万円の中国一番人気電気自動車『宏光 MINI EV』レポートに続き、テスラ『モデル3』解体実機展示、東京大学の走行中充電技術のレポートです。

続きを読む

テスラ『モデル3』解体展示など〜『テクノフロンティア 2021』電気自動車関連レポート