バッテリーの劣化から考える電気自動車選び/リチウムイオン電池容量低下の原因は?

電気自動車の購入を検討する際にバッテリーの劣化は気になりますよね。10年以上その車に乗り続けるつもりの人には当然重要なことですし、3年~5年で手放す人でも下取り価格に影響を与えるので無視はできません。

続きを読む


バッテリーの劣化から考える電気自動車選び/リチウムイオン電池容量低下の原因は?

アメリカで電気自動車急速充電の従量課金制導入へ前進〜日本の充電インフラはどうなる?

アメリカの電気自動車情報メディア『InsideEVs』が、大手充電ネットワーク企業である『Electrify America』が電気自動車急速充電の従量課金制導入に移行することを独占インタビュー記事として伝えています。なぜ従量課金が望まれるのか。日本の充電インフラはどうなのか。考えてみたいと思います。

続きを読む


アメリカで電気自動車急速充電の従量課金制導入へ前進〜日本の充電インフラはどうなる?

フォルクスワーゲンがドイツ国内ですべての『ID.』シリーズをオンライン販売へ

最近ではコロナウィルスの影響もあいまってオンラインショッピングはますます生活に根付いています。2020年5月20日、フォルクスワーゲンは自社電気自動車ブランド『ID.』シリーズのドイツ国内販売をすべてオンライン化すると発表しました。『CleanTechnica』が報じた内容を全文日本語訳でお届けします。

続きを読む


フォルクスワーゲンがドイツ国内ですべての『ID.』シリーズをオンライン販売へ

Do EVs release more emissions than ICE vehicles across their lifespan? – I examine the‘Well To Wheel’ analysis by Mazda

A ‘Well To Wheel’ (WtW) analysis allows us to compare the environmental impact of different vehicles. In short, it considers the total energy cost of a car, from digging oil in a well, to the manufacture of the vehicle, to the vehicle being driven until it is scrapped. In this article, I will examine a WtW argument put forward by automotive giant Mazda, regarding whether EVs are indeed better for the environment.

続きを読む


Do EVs release more emissions than ICE vehicles across their lifespan? – I examine the‘Well To Wheel’ analysis by Mazda

イギリス(イングランド)における急速充電インフラについての政府ビジョン〜高出力複数台設置と従量課金

2020年5月14日、イギリス(UK)政府は、電気自動車用急速充電ネットワーク計画に関する政策文書を発表しました。2035年までにガソリンやディーゼルエンジンの新車販売が禁止され、EV用充電インフラの整備が急務となります。今回その具体的な内容が示されました。以下政策文書の全文日本語訳です。

続きを読む


イングランドにおける急速充電ネットワークについての政府ビジョン

BMWのプラグインハイブリッド〜G20型『330e M sports』インプレッション【片岡英明】

先代の「F30型」から「G20型」に進化したBMW「3シリーズ」のプラグインハイブリッド車『330e』に、プライベートな愛車としてもBMW『i3』に乗るモータージャーナリストの片岡英明氏が試乗。インプレッションをお届けします。

続きを読む


BMWのプラグインハイブリッド〜G20型『330e M sports』インプレッション【片岡英明】

中国が発表、2021年から実施する「電気自動車の安全基準」をどう捉えるべきなのか?

2020年5月12日、中国の産業情報省工業情報化部が、電気自動車に関する新たな安全基準を制定、2021年1月1日から施行されることを発表しました。このニュースから、何を読み取るべきなのか。電気自動車開発のプロに聞いてみました。

続きを読む


中国が発表、2021年から実施する「電気自動車の安全基準」をどう捉えるべきなのか?

チャデモの進化〜電気自動車次世代高出力充電規格は日中共同開発の『ChaoJi/チャオジ』へ

2020年4月24日、チャデモ(CHAdeMO)協議会が次世代超高出力充電規格である『チャデモ3.0』を発行したことを発表しました。国内ではなかなか高出力充電器の整備が広がらない中、はたしてどんな規格&構想なのか確かめてみました。

続きを読む


電気自動車次世代高出力充電規格は日中共同開発の『ChaoJi/チャオジ』へ

コロナ不況対策で中国が電気自動車用の充電インフラに投資

コロナによる経済の停滞は世界中で避けられない状況ですが、コロナ後を見据えていかに有効な経済政策を打ち出すかというのは喫緊の課題となっています。中国では景気刺激策の一環として、電気自動車用の充電インフラに投資することが決まりました。『CleanTechnica』から全文翻訳記事をお届けします。

続きを読む


コロナ不況対策で中国が電気自動車用の充電インフラに投資

充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう

運営会社 Ayudante

Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.