テスラモデルXのフロントタイヤを交換

オドメーターは41576km。冬はウィンタータイヤを履いているので全部サマータイヤで走行したわけではありませんが、サマータイヤでの走行距離は3万キロくらいでしょうか。とうとう外側と内側が減り、スリップサインまであと0.5mmくらいになったので、テスラモデルXのタイヤをフロントだけ交換しました。リアはまだ溝あります。

続きを読む


テスラモデルXのフロントタイヤを交換

2019/9/19 11:50時点:千葉県で実際に利用実績のある急速充電スタンド一覧

三菱自動車工業様のご協力により、千葉県で実際に過去24時間以内に利用実績のある、NCS急速充電スタンドの一覧を公開します。なお、24時間以上前に実際に利用履歴があっても直近24時間以内に利用されていない充電スタンドは含めていませんので、実際にお使いいただける充電スタンドはこれより多いと思います。

続きを読む


2019/9/12 12:52時点:千葉県で実際に利用実績のある急速充電スタンド一覧

ウインクする電気自動車「ID.3」に初対面〜吉田由美の IAA レポート

2019年のフランクフルトモーターショー(IAA)が開幕しました! 今回の目玉のひとつはフォルクスワーゲン(VW)の電気自動車「ID.3」の登場です。VWは「ID.」シリーズのプロトタイプなどをこれまでも各国のモーターショーで発表&展示してきましたが、この度、ようやく(?)市販モデルを世界初公開しました。

続きを読む


ウインクする電気自動車「ID.3」に初対面〜吉田由美の IAA レポート

フォルクスワーゲンが「電気自動車は未来!」と宣言

ドイツで開幕したフランクフルトモーターショーでフォルクスワーゲンの電気自動車『ID.3』が発表されました。それとは別に、グローバルのニュースサイトで『E-Mobility is the future』と題した気になる記事が公開されました。日本ではトヨタも6月に説明会を開いて電気自動車への向き合い方を示しましたが、フォルクスワーゲンはより具体的&現実的に、モビリティの電動化に取り組んでいる印象です。

続きを読む


フォルクスワーゲンが「電気自動車は未来!」と宣言

フォルクスワーゲン『ID.3 1st』発表〜電気自動車が大衆車になる時代の先駆けか

フォルクスワーゲンは9月9日、フランクフルトモーターショー(IAA2019)で同社が提示している電動車両のコンセプト「ID」の初めての市販モデル、「ID.3 1st」を発表しました。欧州では2020年半ばに発売、デリバリーの予定です。

続きを読む


フォルクスワーゲン『ID.3 1st』発表〜電気自動車が大衆車になる時代の先駆けか

イングランドですべての新築住宅に電気自動車用充電器設置の義務化を検討中

電気自動車の普及のためには公共の場所、各家庭での充電インフラの整備が必要不可欠です。2040年までにガソリン車販売禁止を目標にしている英国では、新築住宅への電気自動車用充電器設置が義務化される方向で進んでいます。全文翻訳記事をお送りします。

続きを読む


イングランドですべての新築住宅に電気自動車用充電器設置の義務化を検討中

テスラには中国を超えてアジア全域に広がる大きなポテンシャルがある!

電気自動車界を牽引する上海のテスラ「ギガファクトリー3」から、車両の出荷が年度末にいよいよ始まります。中国上海をベースにしたこの工場の完成により、アジア太平洋地域のテスラ市場はどうなるのかを分析した英文記事をご紹介します。

続きを読む


中国を超えてアジア全域に大きなポテンシャルを持つテスラ

ハイパー電気自動車『ロータス エヴァイヤ(Evija)』が最初で最後? の日本上陸!

2019年9月8日、イギリスのロータス(Lotus)がフル電動ハイパーカー『エヴァイヤ(Evija)』を富士スピードウェイで発表しました。もちろん完全な電気自動車(BEV)です。7月16日にロンドンで世界初公開。8月15日にアメリカで開催されたモントレー・カー・ウィークからワールドツアーが開始されて今回の日本上陸も実現。この後はすぐにドバイへ旅立つそうです。

続きを読む


ハイパー電気自動車『ロータス エヴァイヤ(Evija)』が最初で最後(?)の日本上陸!

充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう

運営会社 Ayudante

Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.