ジャガー『アイペイス』鹿児島〜東京、4泊5日の旅で得た気付き

『Eマガジン』編集長の陰山さんが、ジャガー『I-PACE』で鹿児島〜東京、約1900kmを4泊5日で駆け抜ける旅に挑戦しました。EV充電旅の先輩として『EVsmartブログ』編集長の寄本がインタビュー。充電旅で得られた「気付き」を探ってみました。

続きを読む


ジャガー『アイペイス』鹿児島〜東京、4泊5日の旅で得た気付き

青木拓磨選手が初参戦のEVレース『e トロフィー』で3位表彰台の快挙

2020年2月15日(日本時間16日)、メキシコシティで開催された『JAGUAR I-PACE eTROPHY(ジャガー アイペイス イートロフィー)』で青木選手がクラス3位となりました。車椅子のレーシングドライバーが国際EVレースで表彰台に立ったのは、世界的にも前例がない快挙(チームリリースより)です。

続きを読む


青木拓磨選手が初参戦のEVレース『e TROPHY』で3位表彰台の快挙

車椅子の元世界GPライダー青木拓磨選手がEVレース『アイペイスeトロフィー』に参戦

2020年2月6日、二輪の世界GPライダーとして90年代に活躍し、98年の事故で脊髄損傷、車椅子生活となってからも四輪でレース活動にチャレンジする青木拓磨選手が、『TEAM YOKOHAMA CHALLENGE』のドライバーとして、『Formula E』 のサポートレースである『JAGUAR I-PACE eTROPHY』に参戦することが発表されました。

続きを読む


車椅子の元世界GPライダー青木拓磨選手がEVレース『アイペイスEトロフィー』に参戦

ジャガー I-PACE で長距離実走レポート:東京〜兵庫【復路編】

ジャガー I-PACE(アイペイス)で東京〜兵庫、片道約620kmを往復。往路編では90kWhの電池で走る長距離ドライブの急速充電を速報でお伝えしました。復路編では、5日間、往復で1200km以上をたんまり走った I-PACEの印象を、EV大好き野郎目線(エンジン車基準の自動車評論家とはできるだけ違う観点)でレポートしてみます。

続きを読む


ジャガー I-PACE で長距離実走レポート:東京〜兵庫【復路編】

ジャガー I-PACE で長距離実走レポート:東京〜兵庫【往路編】

いよいよ日本国内でも納車が始まっている(はずの)ジャガー I-PACE(アイペイス)。今年GWには電池容量30kWhの日産リーフで実走レポートをお届けした「東京〜兵庫」の同じコースを、今回は電池容量90kWh(3倍!)のアイペイスで実走します。まずは、往路編。スマホで写真撮りながら、速報形式でレポートしてみたいと思います。【2019年8月10日】

続きを読む


ジャガー I-PACE で長距離実走レポート:東京〜兵庫【往路編】

ジャガー I-PACE(アイペイス)はEVとして、というよりクルマとして完成度が高い実力派だった

欧州カーオブザイヤーをEVとして初めて獲った前評判は、ダテではなかった。ジャガー初の市販EVで日本でもデリバリーが始まったI-PACE(アイペイス)。意外かもしれないが、乗れば乗るほどEVであることよりジャガーである事実を意識させる。ステアリングを握った時に「EVだから」と、内燃機関のクルマとの感覚的な乖離というか、無意識のうちに意識させられる違和感が、かくも見事に丸められた前例はないのだ。

続きを読む


ジャガー I-PACE(アイペイス)はEVとして、というよりクルマとして完成度が高い実力派だった

ジャガー『I-PACE』の実力をポルトガル試乗で検証

ジャガー初の市販EVとなるI-PACE(アイペイス)。2018年秋に日本国内で受注が始まり、19年前半にはデリバリーが開始される予定だ。最高出力294kW(約400ps)、総電力量90kWh、航続距離は377km(EPA)を誇るラグジュアリーEVの実力はどうなのか。昨夏ポルトガルで試乗したEVsmartブログチームの塩見 智がリポートする。

続きを読む


ジャガー『I-PACE』の実力をポルトガル試乗で検証