大黒PAの新型急速充電器に一番乗りで使い勝手を検証してみた【不具合情報も確認】

首都高速道路大黒パーキングエリアに開設されたe-Mobility Powerの電気自動車用新型急速充電器。最大90kWで、EV・PHEV6台が同時充電可能です。メルセデス・ベンツEQA、テスラモデル3、Honda eの3台で、実際の使い勝手などを検証しました。

続きを読む

大黒PAの新型急速充電器に一番乗りで使い勝手を検証してみた【不具合情報も確認】

首都高大黒PAでEV6台が同時充電可能な新型急速充電器が運用開始

首都高速道路とe-Mobility Powerが、大黒パーキングエリア(横浜市)に6台同時充電が可能な新型急速充電器を設置。2021年12月16日15時から運用を開始しました。1台当たりの最大出力は90kW。待ちに待った高出力複数台設置の動きが始まりました。

続きを読む

首都高大黒PAでEV6台が同時充電可能な新型急速充電器が運用開始

インドで高速道路上の50kmごとにEV充電ステーションを設置する計画が始動

電欠の心配をせず電気自動車で遠出をするには、高速道路の急速充電器ネットワーク拡充が欠かせません。インドでは50kmごとに充電ステーションを設置する計画が出てきました。全文翻訳記事でお送りします。

続きを読む

インドで高速道路上の50kmごとにEV充電ステーションを設置する計画が始動

米国大手充電ネットワークが「CHAdeMO」を段階的に廃止することを発表

米国Electrify Americaが、2022年からCHAdeMO規格の充電器を段階的に廃止していくと発表しました。今まで充電規格が統一されてこなかった弊害に関して論じる記事を米メディア『CleanTechnica』が報じています。全文翻訳でお届けします。

続きを読む

米国大手充電ネットワークが「CHAdeMO」を段階的に廃止することを発表

テスラ「スーパーチャージャー」開設が加速〜2021年だけで11カ所がオープン

今年に入って、テスラ独自の急速充電設備「スーパーチャージャー」の開設ペースが加速しています。10月には全国で37カ所目、今年だけで11カ所目となる「鳥取」がオープン。他メーカー電気自動車との「利便性」の差がますます拡大していきます。

続きを読む

テスラ「スーパーチャージャー」開設が加速〜2021年だけで11カ所がオープン

WattEVが大型電気トラック用太陽光充電ステーションの建設に着手〜EVトラック新ビジネスも提供

米国カリフォルニア州で、WattEVが大型電気トラック用充電ステーションの建設に着手しました。社はTaaSという新しい形の自動車事業も手掛けています。『CleanTechnica』が報じた記事を、全文翻訳でお届けします。

続きを読む

WattEVが大型電気トラック用太陽光充電ステーションの建設に着手〜EVトラック新ビジネスも提供

ABBが「EV用超急速充電器を英国の充電ネットワークに納入」のニュースに感じる「がんばれニッポン!」

電気自動車用充電器の世界的大手メーカーであるABBが、イギリスの充電ネットワーク『GRIDSERVE』に最大出力350kWの超急速充電器を大規模に納入するというリリースを発信しました。海の向こうの、いろいろと羨ましいニュースです。

続きを読む

ABBが「EV用超急速充電器を英国の充電ネットワークに納入」のニュースに感じる「がんばれニッポン!」

Electrify America がボルボの電気自動車に最大250kWの急速充電を無料で提供

北米の電気自動車用充電インフラネットワークを担う『Electrify America』が、ボルボの完全電気自動車ユーザーに最大250kWの急速充電を提供し、1年間はボルボが利用者の会費を負担する契約に合意したことを発表しました。欧州だけでなく、アメリカもどんどん電気自動車シフトが進化しています。

続きを読む

Electrify America がボルボの電気自動車に最大250kWの急速充電を無料で提供