フォルクスワーゲン『ID.4』発表〜日本導入は2022年以降で検討中

フォルクスワーゲンが電気自動車IDシリーズで2車種目となるSUVの『ID.4』の詳細を発表しました。電池容量77kWh。日本の広報部に確認したところ限定車仕様の価格は4万9950ユーロ(約615万円)〜。自動車評論家の御堀直嗣氏による解説をお届けします。

続きを読む

フォルクスワーゲン『ID.4』発表〜日本導入は2022年以降で検討中

フォルクスワーゲン『ID.3』〜デザインの魅力に迫る【吉田由美】

ヨーロッパでは2020年9月からのデリバリー開始が発表されたフォルクスワーゲンの電気自動車『ID.3』。プレス向けプレゼンテーションで発表されたデザインとカラーに関する詳細を、カーライフエッセイストの吉田由美さんが読み解きます。

続きを読む

フォルクスワーゲン『ID.3』〜デザインの魅力に迫る【吉田由美】

フォルクスワーゲンが電気自動車用バッテリー工場にさらなる投資〜『MEB』も着々と進展

フォルクスワーゲングループは電気自動車(EV)に関する行動計画の一環として、ドイツ国内のバッテリー開発拠点に4億5000万ユーロを投じて工場やインフラを追加することを発表しました。新たにわかった同社EVの基本コンポーネント「MEB」の詳細と共に紹介します。

続きを読む

フォルクスワーゲンが電気自動車用バッテリーにさらなる投資〜『MEB』も着々と進展

フォルクスワーゲンがドイツ国内ですべての『ID.』シリーズをオンライン販売へ

最近ではコロナウィルスの影響もあいまってオンラインショッピングはますます生活に根付いています。2020年5月20日、フォルクスワーゲンは自社電気自動車ブランド『ID.』シリーズのドイツ国内販売をすべてオンライン化すると発表しました。『CleanTechnica』が報じた内容を全文日本語訳でお届けします。

続きを読む

フォルクスワーゲンがドイツ国内ですべての『ID.』シリーズをオンライン販売へ

フォルクスワーゲンが中国の電気自動車工場でIDの試作段階に入る

脱ガソリン化の動きを急ピッチで進め、巨大な市場を持つ中国では電気自動車の生産競争が始まっています。そんな中、フォルクスワーゲンは現地で中国企業との合弁会社を複数設立し、大量生産体制への準備を着々と進めています。CleanTechnicaから全文翻訳でお届けします。

続きを読む

フォルクスワーゲンが中国の電気自動車工場で試作段階に入る

VWが電気自動車『ID.3』生産開始。首相出席の式典で示された「本気」の度合い

2019年11月4日(月)、フォルクスワーゲンがザクセン州のZwickau(ツヴィッカウ)工場で電気自動車『ID.3』の生産開始を記念した式典を開催。インターネットを通じてライブ配信しました。式典にはドイツのメルケル首相も出席して登壇。EV普及への強い意欲を明言しました。

続きを読む

VWが電気自動車『ID.3』生産開始。首相出席の式典で示された「本気」の度合い

フォルクスワーゲンが電気自動車「ID.3」の生産開始をライブ中継すると発表

フォルクスワーゲンは新開発した電気自動車(EV)である『ID.3』を11月4日(月)からドイツザクセン州のZwickau(ツヴィッカウ)工場で生産開始します。当日は、A.メルケル独首相や、フォルクスワーゲン AGのH.ディースCEOらが出席するラインオフ式をライブ中継することを発表しました。

続きを読む

フォルクスワーゲンが電気自動車「ID.3」の生産開始をライブ中継すると発表

ウインクする電気自動車「ID.3」に初対面〜吉田由美の IAA レポート

2019年のフランクフルトモーターショー(IAA)が開幕しました! 今回の目玉のひとつはフォルクスワーゲン(VW)の電気自動車「ID.3」の登場です。VWは「ID.」シリーズのプロトタイプなどをこれまでも各国のモーターショーで発表&展示してきましたが、この度、ようやく(?)市販モデルを世界初公開しました。

続きを読む

ウインクする電気自動車「ID.3」に初対面〜吉田由美の IAA レポート

フォルクスワーゲン『ID.3 1st』発表〜電気自動車が大衆車になる時代の先駆けか

フォルクスワーゲンは9月9日、フランクフルトモーターショー(IAA2019)で同社が提示している電動車両のコンセプト「ID」の初めての市販モデル、「ID.3 1st」を発表しました。欧州では2020年半ばに発売、デリバリーの予定です。

続きを読む

フォルクスワーゲン『ID.3 1st』発表〜電気自動車が大衆車になる時代の先駆けか