日産リーフの中古車を購入して確認できたいくつかの真実

日産リーフ中古車の初代後期型、電池容量30kWh「AZE0」Xのエアロスタイルが納車になりました。すでに1ヶ月点検を終えて「ZESP2」のカードもGET。これから、中古のリーフ(電気自動車)購入を検討する方に役立てていただけるよう、実際に買ってみてわかった「事実」を整理してみます。

続きを読む


日産リーフの中古車を購入して確認できたいくつかの真実

中国が化石燃料車工場への投資を規制、新エネルギー車で世界をリードへ

中国政府は2019年1月10日から、化石燃料車工場の新設だけでなく既存工場の増設への投資も厳しく規制し始めました。CO2排出を抑えるだけでなく、電気自動車を中心とした新エネルギー車市場で技術・国際競争力を高め、世界をリードする狙いがあります。

続きを読む


中国が化石燃料車工場への投資を規制、新エネルギー車で世界をリードへ

リーフe+62kWhのバッテリー温度管理の追加情報と、ZE1の充電プロファイル更新

日産リーフe+62kWhが1月23日に発売されました。発表直後の10日に当ブログでは「EV目線」の速報をお伝えしましたが、その後、バッテリー温度管理などの情報が入りましたのでお伝えします。従来のZE1向けの充電プロファイル更新の情報もあります。

続きを読む


リーフe+62kWhのバッテリー温度管理の追加情報と、ZE1の充電プロファイル更新

ジャガー『I-PACE』の実力をポルトガル試乗で検証

ジャガー初の市販EVとなるI-PACE(アイペイス)。2018年秋に日本国内で受注が始まり、19年前半にはデリバリーが開始される予定だ。最高出力294kW(約400ps)、総電力量90kWh、航続距離は377km(EPA)を誇るラグジュアリーEVの実力はどうなのか。昨夏ポルトガルで試乗したEVsmartブログチームの塩見 智がリポートする。

続きを読む


ジャガー『I-PACE』の実力をポルトガル試乗で検証

充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう

運営会社 Ayudante

Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.