テスラ『モデルY』のインテリア、トランク、フランクなどのサイズ

テスラから待望の電気自動車新モデルであり大衆向けSUVである、モデルYのデリバリーが始まりました。オーナーのVincent Y 氏が、先日納車されたモデルYの車内の大きさを、写真とともにレポートしてくれました。『TESMANIAN』から全文翻訳でお届けします。

テスラ『モデルY』のインテリア、トランク、トランク・ウェル、フランクなどのサイズ

元記事:Tesla Model Y Interior, Trunk, Trunk Well, Frunk and Other Measurements by Vincent Y on 『TESMANIAN

先週日曜日にテスラ・モデルYパフォーマンスを納車して以来、車内の大きさに関する質問を多く受けました。できるだけ分かりやすく答えたいと思いますので、さっそく見ていきましょう。

各部のサイズを写真とともにご紹介

モデルYの後方トランクから。

A: 94 cm
B: 108 cm


A: 200 cm
B: 70 cm

次の写真はトランクの下の部分になります。

A: 60 cm

2列目シート

A: 130 cm
B: 130 cm

前列シート

A: 130 cm

フランク(前方トランク)

A: 35 cm
B: 70 cm
C: 43 cm
D: 91 cm
E: 35 cm

トランク・ウェル(トランク内部の下にあるスペース)

A: 35 cm
B: 60 cm
C: 80 cm
D: 47 cm
E: 35 cm

テスラ・モデルYの最大積載量は1.93㎥になります。テスラ公式サイトによれば、

Model Yは多機能な車です。7人とその荷物を運ぶことができ、2列目の各シートは個別に倒すことがきるので、スキー、家具、荷物などを柔軟に収容するスペースが生まれます。リフトゲートを開いて低い位置をトランクルームにすれば、かんたんに素早く荷物の出し入れをすることができます。

(翻訳・文/杉田 明子)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です