SugitaMeiko のすべての投稿

テスラパワーウォール3台と太陽光発電を組み合わせて33日間のオフグリッド生活をしてみた

日本でも2020年春に発売が決定したテスラの家庭用蓄電池パワーウォールを使って、電力会社から電気を買わずに33日間のオフグリッド生活を試みた人がアメリカにいます。EVsmartブログでも、千葉の台風被害をV2Hシステムで数日間乗り切った家庭をご紹介しましたが、電力を自給自足して生活していくことは可能なのでしょうか。CleanTechnicaの単独インタビューを、全文日本語訳でお届けします。(訳者注:記事中の動画はすべて英語になります)

続きを読む


テスラパワーウォール3台と太陽光発電を組み合わせて33日間の自給自足生活 をしてみた

フォルクスワーゲンが中国の電気自動車工場でIDの試作段階に入る

脱ガソリン化の動きを急ピッチで進め、巨大な市場を持つ中国では電気自動車の生産競争が始まっています。そんな中、フォルクスワーゲンは現地で中国企業との合弁会社を複数設立し、大量生産体制への準備を着々と進めています。CleanTechnicaから全文翻訳でお届けします。

続きを読む


フォルクスワーゲンが中国の電気自動車工場で試作段階に入る

テスラは地球を救えるか? 〜 電気自動車社会実現を急ぐためにやるべきこと

電気自動車は「環境に良い」という決まり文句とともにしばしば語られます。「ガソリン車から電気自動車に完全移行すべき」との論説には賛否両論ありますが、今日はイギリスの電気自動車推進派からのメッセージをご紹介します。『CleanTechnica』の記事から全文翻訳でお届けします。

続きを読む


テスラは地球を救えるか? 〜 電気自動車社会実現を急ぐためにやるべきこと

フォルクスワーゲンが中国の電気自動車を支配する計画

中国の自動車市場は世界一の大きさで(ここのところ少し冷え込んではいますが)、電気自動車促進に最も積極的な政策を出しています。それゆえ、電気自動車を売ろうとしている企業はすべて、中国市場で力を持たねばなりません。フォルクスワーゲンはそこに未来を見出し、中国で最も大きな電気自動車メーカーの一つになろうとしています。10月28日のCNBCの報道を元にしたCleanTechnicaの記事を、全文翻訳でお届けします。

続きを読む


フォルクスワーゲンが中国の電気自動車生産で最大手になる計画

電気自動車を取り巻くビジネス環境についての「読んでおくべき」レポート

電気自動車が普及してくるにつれ、自動車産業構造は大きく変わっていきます。既存の工場やビジネスモデルはどう変わっていくのでしょうか。8月にご紹介した『電気自動車シフトの必要性を社会課題解決の視点から考える』の筆者から、シリーズ第2弾の記事が届きました。全文翻訳でお届けします。

続きを読む


電気自動車を取り巻くビジネス環境

速報!テスラ『モデルY』の生産が2020年第1四半期にも始まる (非公式情報)

モデル3のセールスが好調なテスラが次に出す車両は、SUV型のモデルYになります。元々は高級車だったテスラの電気自動車ですが、モデル3とモデルYは一般に手が届きやすい価格設定になっています。そのモデルYの生産開始が早まりそうだとのリーク情報が入ってきました。全文翻訳記事をお送りします。

続きを読む


速報!テスラ・モデルYの生産が2020年第1四半期にも始まる (非公式情報)

オランダで電気自動車への優遇策を徐々に無くすことが決定される

オランダでは電気自動車セールスがかなり伸びており、8月の純電気自動車の売り上げは昨年同期に比べて79%増でした。すべての車両タイプの中では8.7%のシェアになりますが、ガソリン・ディーゼル車の販売は20%の落ち込みを見せています。電気自動車のセールスが好調である背景には政府からの税金優遇策もあったのですが、脱ガソリン・電気自動車移行への道筋がある程度できたと見なされたのか、BIKと呼ばれる税率が、徐々にガソリン車と同じレベルに引き上げられることが決定しました。

続きを読む


オランダで電気自動車への補助金を徐々に無くすことが決定

V2H protects lives from power outage following Typhoon Faxai

by Tomomi Hakomori

 

The devastation caused by typhoon Faxai in Chiba last month revealed Japan’s vulnerability in the midst of a changing climate. Whilst national and local governments struggled to provide sufficient aid, some people in the region survived the disaster with help from their BEVs and V2H systems. The author met with a Chiba resident to discuss his family’s story.

続きを読む


V2H protects lives following Typhoon Faxai

さらば内燃機関。ダイムラーとVWは別れを告げたが、BMWは置いてけぼり

メルセデス・ベンツを擁するドイツのダイムラー社が、内燃機関自動車を生産しない方向にシフトする意向を表明しました。高い技術力を誇り世界で人気のドイツ車ですが、各メーカーはどのような動きを見せているのか、CleanTechnica から全文翻訳記事をお届けします。

続きを読む


さらば内燃機関車。ダイムラーとVWは別れを告げたが、BMWは置いてけぼり