SugitaMeiko のすべての投稿

フィアットがテスラに数億ユーロを支払うCO2排出規制のための連合を結成

フィアットとテスラがオープン・プール(CO2排出削減基準を達成するための自動車メーカー同士の連合)を結成するというニュースが入ってきました。EUの排出規制で課される罰金を回避するため、数億ユーロをテスラに支払うという内容です。今まで何の関連性もなかったこの2社が連合を結成する意味とは何なのでしょうか。CleanTechnincaでZachary Shahan氏が解説しています。

続きを読む


フィアットがテスラに数億ユーロを支払うCO2排出規制のための連合を結成

ロンドンで超低排出ゾーン規制=Ultra Low Emission Zone(ULEZ)が始まる

ロンドン市街に乗り入れる二酸化炭素(CO2)排出量が多い車両に対して課税する「The Ultra Low Emission Zone (ULEZ)=超低排出ゾーン規制」が施行されたことを、イギリスのBBCニュースなどが報じています。今後、規制の対象となるエリアはさらに拡大していきます。

続きを読む


ロンドンで超低排出ゾーン規制=Ultra Low Emission Zone(ULEZ)が始まる

世界的研究機関が電気バスは電気乗用車の3倍も化石燃料回避に貢献と発表

エネルギーに関するグローバルな研究機関であるブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)の新しいレポート(有料コンテンツ)によりますと、電気バスは電気自動車(乗用車)に比べてより多くの化石燃料をカットできると発表しました。中国では、中国以外の国をすべて合わせたよりも多くの電動化バスを運用していますが、交通セクターにおける化石燃料使用(主にディーゼル燃料=軽油)の軽減をリードしています。

続きを読む


世界的研究機関が電気バスは電気乗用車の3倍も化石燃料回避に貢献と発表

テスラ モデル3が市場に出た直後の2月期にヨーロッパで一番売れた純電気自動車になる

JATO(世界規模の自動車販売関連調査会社)が3月26日に出したプレスリリースによりますと、テスラのモデル3がヨーロッパの2月期販売台数で3600台以上を達成。純電気自動車でトップに立ちました。さらにガソリン車を含めたすべての自動車の中で、プレミアム中型セダンのランキングでもトップになるという驚異的な記録を残しました。電気自動車の売れ行きが好調なノルウェーでは、1ヶ国だけで1000台以上(3月はすでに4000台以上!)を売り上げています。

続きを読む


テスラ モデル3が市場に出た直後の2月期にヨーロッパで一番売れた純電気自動車になる

電力会社が電気自動車革命をリードしつつ利益を上げる方法

電気自動車が広く普及すると、電力インフラの負担が増えることが予想されます。電力会社がこの負担をうまく軽減し、さらに利益を得るためにはどうしたら良いのでしょうか? そもそも、電気自動車は電力網のリスクとなるのでしょうか? アメリカメディアの興味深いレポートをご紹介します。

続きを読む


電力会社が電気自動車革命をリードしつつ利益を上げる方法

自動運転によって、運転する人は本当にまったくいなくなるのか?

アメリカのウェブメディア『CleanTechnica』に『自動運転車は本当に全て人間のドライバーと置き換わるのか?』と題した興味深い記事が掲載されました。自動運転と相性がいいとされる電気自動車(EV)シフトが世界中でますます加速する中、ぜひ考えておきたい課題です。

続きを読む


自動運転によって、運転する人は本当にまったくいなくなるのか?

イーロン・マスク氏最新インタビューでEVと自動運転の未来を語る!

2019年2月19日、テスラ社のイーロン・マスク氏がアークインベスト社のタシャ・キーニー氏のインタビューに答えるポッドキャストが公開されました。この中でイーロン・マスク氏は、拡大するEV市場、テスラ社の未来、自動運転の見通しなどについてさまざまな思いを語っています。

続きを読む


イーロン・マスク氏最新インタビューでEVと自動運転の未来を語る!

速報!ニコラ・モーターが純電気トラックをラインナップ

水素燃料(FCV)トラック会社のニコラ・モーターは、公式のTwitterを通じて「次に発売される『ニコラ・ツー』と『ニコラ・トレ』は来月の『ニコラ・ワールド2019』で水素燃料と純電気バッテリー(BEV)両方の形態で披露することになる」と発表しました。

続きを読む


速報!ニコラ・モーターが純電気トラックをラインナップ