ドイツ連邦最高裁判所が、ディーゼル車の走行を市ごとに禁止可能に

ドイツ連邦最高裁判所は、ドイツの環境団体DUHの訴えを認め、市が独自に現行の排ガス規制に合致していないディーゼル車を走行禁止にすることは合法である、との判断を示しました。ドイツ第二の都市であるハンブルク市は2018年4月から2つの主要道路で、一部のディーゼル車を走行禁止にすると発表しました。

続きを読む


電気自動車は火力発電の電力を使うから意味がない?

結論:電気自動車は火力発電の電力も使いますが、排気ガスは発電所のある工業地帯での排出となり、発電所でのCO2排出量もガソリン車より少ないです。また再生可能エネルギーの増加により、電気自動車が使用する電気を発電するのに排出したCO2の量は、毎年減少しています。

続きを読む


EVでもコンパクトの指標となるか。フォルクスワーゲン e-ゴルフに緊急試乗!

昨年末から2018年3月30日にかけて公式サイトで購入希望の申し込みを募っているe-ゴルフに今回、試乗が叶った。テクノロジーパッケージが無料オプション装着され、税込価格で499万円の仕様だ(オーダーを募っている仕様は516万2800円)。

続きを読む


2017年ヨーロッパでの再生可能エネルギー比率が30%を超えた

SandbagAgora Energiewendeが発行した「The European Power Sector in 2017」レポートによると、ヨーロッパ全体での再生可能エネルギーの比率が30%を超えたとのこと。原文はこちら。画像は原文からFig.2を引用したもので、著作権は原作者にあります。

続きを読む


電気自動車は本当にエコ?エコじゃない?

結論:簡単に「石油からガソリン作って車走らせたほうが効率が良い」とは言えません。また同一車格で二酸化炭素の排出量を比較すると、中国・四国・沖縄以外では常に、電気自動車のほうがCO2排出量が少なくなります。電気自動車はある程度エコだと言えます。

続きを読む


テスラ セミの近況からわかってきたきたこと

テスラが2020年に市販を予定する新世代のロードスターと同時に、2019年に生産開始予定のピュアEVトラック、「セミ」を発表して一ヵ月余り。両車とも大きな注目を集め、前者は加速性能について、後者は航続距離と重量に関して、アンチEV派を中心に厳しい意見や疑問が飛び交っている。

続きを読む


充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook Google+
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう
Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.