BYDの電気自動車『ATTO3』で休日ドライブ〜440万円で全部盛りの出来映えは?

日本進出第1号車種となったBYDの電気SUV『ATTO3』でゴールデンウィークの八ヶ岳南麓へドライブしてきました。容量58.56kWhのバッテリーで、片道150km程度の高速道路走行は楽々クリア。細かく気になる点はあったものの「バランスのいい大衆向けEV」という印象です。

続きを読む

BYDの電気自動車『ATTO3』で休日ドライブ〜440万円で全部盛りの出来映えは?

BYDの電気自動車『ATTO3』納車開始~日本第1号はEVのプロがマイカーに

BYDの国内最初のディーラーである東名横浜店でATTO3の納車セレモニーが開催されました。オーナーとなったオオタさんは「初めてのEV」とのこと。また、日本第1号納車は、コンバートEV製作の第一人者であるオズモーターズの古川さんと知り、購入した理由などを聞いてきました。

続きを読む

BYDの電気自動車『ATTO3』納車開始~日本第1号はEVのプロがマイカーに

BYD『ATTO3』試乗レポート/お買い得プライスのEVで日本市場に食い込めるか?

2月初旬に開催されたJAIAのメディア向け試乗会には、各社の最新電気自動車が集結しました。BYDの日本進出第一弾車種となる『ATTO3』は、はたして日本で売れるのか? モータージャーナリストの諸星陽一氏がレポートします。

続きを読む

BYD『ATTO3』試乗レポート/お買い得プライスのEVで日本市場に食い込めるか?

BYDの乗用車EV『ATTO3』価格発表〜400万円で400kmの衝撃的コストパフォーマンス

今年7月に日本導入を発表していたBYDの電気自動車『ATTO 3』について、BYD Auto Japan は2023年1月31日の発売と発表しました。ほぼフル装備でバッテリー容量58.56kWhの1グレード、価格は440万円(税込)です。発表会の注目ポイントを速報します。

続きを読む

BYDの乗用車EV『ATTO3』価格発表〜400万円で400kmの衝撃的コストパフォーマンス

もうすぐ発売! BYD『ATTO3』試乗レポート〜アフターでいいからフランクが欲しい!

2022年7月にBYDは国内市場に乗用車も投入することを発表した。国内で最初に投入されるBYDの乗用車はSUVタイプの「ATTO3」だ。JAIAが主催する輸入EVの試乗会で都内一般道を走行する機会を得た。どんな車なのか改めてレポートする。

続きを読む

もうすぐ発売! BYD『ATTO3』試乗レポート〜アフターでいいからフランクが欲しい!

東名300km電費検証【12】BYD『SEAL』~100km/h巡航で航続距離約570kmの性能を確認

市販電気自動車の実用的な電費(燃費)性能を確かめる「東名300km電費検証」シリーズ。第12回はBYD『SEAL』(シール)のRWDグレードで実施した。発売後1週間で150台を受注したスポーティセダンEVは80km/h巡航で約670kmを走破する性能を記録した。

続きを読む

東名300km電費検証【12】BYD『SEAL』~100km/h巡航で航続距離約570kmの性能を確認

BYD『SEAL』試乗レポート/スポーツセダンEVで富士山五合目に駆け上ってみた

日本発売となったBYDのスポーツセダンEV『BYD SEAL(シール)』のメディア試乗会に参加。AWDで富士山五合目に駆け上り、RWDで高速道路を走ってみました。82.56kWhを誇る大容量バッテリーと高性能なパワートレインで欧州ブランドの高級EVに匹敵する余裕の走りを実感!

続きを読む

BYD『SEAL』試乗レポート/スポーツセダンEVで富士山五合目に駆け上ってみた

東名300km電費検証【06】BYD『ATTO 3』/東京-大阪間を充電1回で走破する性能を確認

国内で市販される電気自動車の実用的な電費性能を確かめる「東名300km電費検証」シリーズ。第6回はBYD『ATTO 3』で実施した。同車は2023年1月に発売、2024年3月にはアップデート版が発売された(関連記事)。今回はそのアップデート版で検証に臨んだ。ATTO 3が残した結果とは?

続きを読む

東名300km電費検証【06】BYD『ATTO 3』/東京-大阪間を充電1回で走破する性能を確認

BYDが意欲的なEV戦略を発表〜『ATTO 3』をアップデート&認定中古車制度開始へ

2024年3月1日、BYD Auto Japanが東京都内で「2024戦略発表会」を実施。その中で『ATTO 3』をアップデートし、ボディカラーの追加やセンターディスプレイを大型化したこと、認定中古車制度の開始も発表した。気になるポイントの詳細を紹介する。

続きを読む

BYDが意欲的なEV戦略を発表〜『ATTO 3』をアップデート&認定中古車制度開始へ

「ジャパンEVオブザイヤー2023」結果発表~BYD『ドルフィン』がグランプリを獲得

EVsmartブログとENECHANGEが実施した「ジャパンEVオブザイヤー2023」に、たくさんの投票をいただきありがとうございました。一般投票とエバンジェリスト投票の結果、グランプリはBYD『DOLPHIN』。優秀賞はヒョンデ『KONA』とBYD『ATTO3』に決定しました。

続きを読む

「ジャパンEVオブザイヤー2023」結果発表~BYD『ドルフィン』がグランプリを獲得