YORIMOTO Yoshinori のすべての投稿

日本にもBYDの電気バスが続々と導入中!

中国メーカーであるBYDの電気バスが、日本国内でもどんどん導入され始めています。一方、日本国内のメーカーは電気バスにはまだ消極的。導入例でも「改造EVバス」が中心です。はたして、電気バス市場はこのまま中国がシェアを広げていくのか、先行きが気になります。

続きを読む


日本にもBYDの電気バスが続々と導入中!

BMW i3 新型42kWhバッテリー搭載車のニュースをEVユーザー視点で深掘り

2019年2月6日、ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、従来モデルより約9kWh大容量の新型のバッテリーを搭載した電気自動車「BMW i3新型バッテリー(120Ah)」を、日本全国のBMW正規ディーラーで販売を開始すると発表しました。

続きを読む


BMW i3 新型42kWhバッテリー搭載車のニュースをEVユーザー視点で深掘り

日産リーフの中古車を購入して確認できたいくつかの真実

日産リーフ中古車の初代後期型、電池容量30kWh「AZE0」Xのエアロスタイルが納車になりました。すでに1ヶ月点検を終えて「ZESP2」のカードもGET。これから、中古のリーフ(電気自動車)購入を検討する方に役立てていただけるよう、実際に買ってみてわかった「事実」を整理してみます。

続きを読む


日産リーフの中古車を購入して確認できたいくつかの真実

ジャガー『I-PACE』の実力をポルトガル試乗で検証

ジャガー初の市販EVとなるI-PACE(アイペイス)。2018年秋に日本国内で受注が始まり、19年前半にはデリバリーが開始される予定だ。最高出力294kW(約400ps)、総電力量90kWh、航続距離は377km(EPA)を誇るラグジュアリーEVの実力はどうなのか。昨夏ポルトガルで試乗したEVsmartブログチームの塩見 智がリポートする。

続きを読む


ジャガー『I-PACE』の実力をポルトガル試乗で検証

GMが「ハイブリッド車は終わり」と明言。20車種以上のEVを発売へ!

ゼネラルモーターズ(GM)会長のMark Reuss氏が「ハイブリッド車は終わり。電気自動車のリーダーとしてキャデラックを再構築する」と明言。「2023年までに、世界で少なくとも20車種の電気自動車を発売する予定」であることを、『FOX NEWS』(2019年1月11日)の記事が伝えています。

続きを読む


GMが「ハイブリッド車は終わり」と明言。20車種以上のEVを発売へ!

電気自動車購入は「中古車」が得? 候補車種の中古EVを探してみた!

『EVsmartブログ』チームに新加入したライターが、自腹でマイカーEVの購入を決意。何を買うか、真剣に検討するシリーズ企画の第二弾。いったん「新型リーフNISMO」と思っていましたが、お買い得といわれる中古車EVの相場を調べ、中古車リーフのタマ探しを開始します!

続きを読む


電気自動車購入は「中古車」が得? 候補車種の中古EVを探してみた!

2020年まで待てない! 今、買うべき電気自動車を比較検討「コストパフォーマンス」編

今回から『EVsmartブログ』チームに加わったライターが、自腹でマイ電気自動車(EV)の購入を決意。今、日本で買えるEVには何があるのか。そして、何を買えばいいのか。コストパフォーマンスを重視しつつ、各車種の魅力をチェック、真剣に検討するシリーズ企画第一弾です。

続きを読む


2020年まで待てない! 今、買うべき電気自動車を比較検討「コストパフォーマンス」編