EV用充電設備が日本一(推定)充実しているホテルに宿泊して考えたこと

テスラのスーパーチャージャーが設置されている長野市のホテルへ、モデル3で行ってみました。『ロイヤルホテル長野』の駐車場には、チャデモ規格の急速充電器と普通充電器2台も併設。滞在&充電中に考えた充電インフラの近未来についてレポートです。

続きを読む

EV用充電設備が日本一(推定)充実しているホテルに宿泊して考えたこと

衝撃! メルセデス・ベンツが10年以内にすべて電気自動車へ移行の方針を発表

ドイツのメルセデス・ベンツは2021年7月22日、電動化に向けた従来の計画を前倒しする経営方針を発表しました。最大のポイントは「10年後にすべての車を電気自動車(EV)にする準備ができている」と明言したことです。メルセデス・ベンツの新たな発表をお伝えします。

続きを読む

衝撃! メルセデスベンツが10年以内にすべて電気自動車へ移行の方針を発表

スズキとダイハツがトヨタの商用車プロジェクト参画~軽商用電気自動車の開発は加速するのか?

スズキとダイハツが軽商用事業でのCASE普及に向けて、トヨタが中心に立つ『Commercial Japan Partnership Technologies』プロジェクトに参加することを発表。オンラインでの共同記者会見が開かれました。はたして、軽商用EV開発加速に向けた福音となるのでしょうか?

続きを読む

スズキとダイハツがトヨタの商用車プロジェクト参画~軽商用電気自動車の開発は加速するのか?

フォルクスワーゲンが2030年までにEVシェア50%とするプランを発表〜電動化で利益率向上へ

フォルクスワーゲングループはオンラインで、2030年までの経営戦略『NEW AUTO』を発表しました。発表内容は電気自動車(EV)を前提とした新しいプラットフォームを作ることや、利益率の向上、新たなギガファクトリー建設など多岐におよび、モビリティの変革に向けた決意が伝わりました。

続きを読む

フォルクスワーゲンが2030年までにEVシェア50%とするプランを発表〜電動化で利益率向上へ

Electrify America がボルボの電気自動車に最大250kWの急速充電を無料で提供

北米の電気自動車用充電インフラネットワークを担う『Electrify America』が、ボルボの完全電気自動車ユーザーに最大250kWの急速充電を提供し、1年間はボルボが利用者の会費を負担する契約に合意したことを発表しました。欧州だけでなく、アメリカもどんどん電気自動車シフトが進化しています。

続きを読む

Electrify America がボルボの電気自動車に最大250kWの急速充電を無料で提供

EV創世記【第3回】今日に続くEVシフトは欧州でのラリーから始まった

なぜ、世界はEVを選ぶのか。EVとはどんな自動車で、これからどうあるべきなのか。日本におけるEV普及の先駆者である自動車評論家の舘内端氏が読み解く連載企画。第3回は、欧州ではガソリン車の創生がモータースポーツから始まったように「EVシフトの曙はEVモータースポーツ、EVラリーが発火点だった」として「EVシフトのリーダーが欧州である理由」について考察します。

続きを読む

EV創世記【第3回】今日に続くEVシフトは欧州でのラリーから始まった

ノルウェーと英国ではEV革命によりサービスステーションが生まれ変わり始めた

ノルウェーと英国では電気自動車ユーザーのニーズに応えるため、ガソリンスタンドの改革が始まっているようです。新たなサービスステーションには、充電時間を快適に過ごすための工夫がなされています。全文翻訳記事でお届けします。

続きを読む

ノルウェーと英国ではEV革命によりガソリンスタンドが生まれ変わり始めた

スーパーチャージャー故障でテスラ モデル3も「ただの電気自動車になるのを実感」レポート

テスラ『モデル3』パフォーマンスで、東京から伊賀スーパーチャージャーで充電して京都府へ。でもスーパーチャージャー(SC)は故障で使えず、チャデモ急速充電で繋ぐことになり。あてにしていたSCが使えないと、テスラがただの電気自動車になってしまうことを痛感しました。代官山SC開設! のニュースとともにお伝えします。

続きを読む

スーパーチャージャーが故障してるとテスラ モデル3も「ただの電気自動車」になることを実感レポート

充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう

運営会社 Ayudante

Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.