ドイツの電気自動車研究が「スマート充電」がいかにスマートか明らかにした

電気自動車が広く普及した際に、それを支える電力をどうするのか、という問題が出てきます。その解決策としてのスマート充電(電気自動車の充電時間を制御するシステム)の有効性を、ドイツのエネルギー会社が検証しました。全文翻訳記事をお届けします。

続きを読む


ドイツの電気自動車研究で、スマート充電がいかにスマートか明らかになる

ポルシェの完全電気自動車スポーツカー、タイカン発表!これはテスラの競合なのか?

満を持してポルシェから完全電気自動車のスポーツカー、タイカン(Taycan)が発表されました。オプション付けるとほぼ2000万オーバー、巷ではテスラの競合とも噂されています。実際にスペックを比較してみました。

続きを読む


ポルシェの完全電気自動車スポーツカー、タイカン発表!これはテスラの競合なのか?

ポルシェ初の完全電気自動車『タイカン』をワールドプレミアで発表。第一印象は「すごいっ!」

2019年9月4日、ポルシェが初めてのBEV=純電気自動車となる『タイカン(Taycan)』のワールドプレミアを開催。その全貌が明らかになりました。発表会はドイツ(欧州)、中国(アジア)、カナダ(北米)の世界3カ所で同時開催。全世界にストリーミングライブで配信されました。

続きを読む


ポルシェ初の完全電気自動車『タイカン(Taycan)』をワールドプレミアで発表。第一印象は「すごいっ!」

8月末リリース!最新オートパイロット2019.32:テスラモデルXで首都高を自動運転

最新版ファームウェア(2019年8月28日グローバルでリリース)で世界一狭い(!?)首都高速道路を自動運転レベル2で走行。テスラモデルX バージョン2019.32で箱崎JCTから都心環状線外回りを経由、2号目黒線天現寺出口まで、1回・数秒間を除き人間が介入しないで自動運転させてみました。動画はドラレコのものを通常速度でつないでいます。

続きを読む


8月末リリース!最新オートパイロット2019.32:テスラモデルXで首都高を自動運転

テスラがLG化学から中国(ギガファクトリー3)生産車両のバッテリーを購入

複数のメディアのレポートによると、テスラ社が現在中国の上海に建設中のギガファクトリー3で生産される電気自動車用のバッテリー供給に関し、LG化学(韓国)と合意した事が明らかになりました。ネバダ州にあるギガファクトリーでは、テスラはパナソニックと合同でバッテリーを生産しており、LG化学はテスラがバッテリー事業に共に取り組む二番目の企業になります。

続きを読む


テスラがLG化学から中国(ギガファクトリー3)生産車両のバッテリーを購入

経産省が電気自動車急速充電器の従量課金に向けて規制緩和を検討

2019年8月7日付の日経新聞に、「EV充電器、従量課金もー経産省が規制緩和」と題した記事が掲載されました。先日の『充電器ネットワーク「NCS」解消へ』が電気自動車ユーザーにとってはビッグニュースでしたが、急速充電器の従量課金に言及したニュースも気になります。

続きを読む


経産省が電気自動車急速充電器の従量課金に向けて規制緩和を検討

速報:日本の充電器ネットワーク最大手NCSが解消へ

2019年8月27日、日本の充電器ネットワーク最大手「NCS」は同社のニュースリリースで同社を「解消」することを発表しました。続いてNCSを構成する東京電力HDと中部電力も同様の発表を行いました。新たに設立される「株式会社e-Mobility Power」への事業承継が理由とのことですが、いま分かっていることをまとめてみます。

続きを読む


速報:日本の充電器ネットワーク最大手NCSが解消へ

空冷BEV(三菱アイミーブM)で酷暑の往復250kmってどう?

電気自動車にとってバッテリーの温度管理が極めて重要なことは広く認識されるようになりました。タフさには定評のあるSCiBを積む三菱アイミーブMタイプですが、自然冷却で連日35℃越えの酷暑の中を250km走ったらどうなるか、実際に試してみました。

続きを読む


空冷BEV(三菱アイミーブM)で酷暑の往復250kmってどう?

電気バイク「XEAM」全車種のサーキット試乗会開催 【2019/9/7(土)@サーキット秋ヶ瀬】

コストパフォーマンスに優れた電気バイクを独自に企画・発売している株式会社MSソリューションズ(本社:福岡市)が、自社の電気バイク(電動バイク)ブランドである『XEAM(ジーム)』の全車種を集めたサーキット試乗会を9月7日(土)に埼玉県さいたま市の『サーキット秋ヶ瀬』で開催します。

続きを読む


電気バイク「XEAM」全車種のサーキット試乗会開催 【2019/9/7(土)@サーキット秋ヶ瀬】

ポルシェ「タイカン」がニュルブルクリンクで7分42秒を記録

2019年8月26日、ポルシェは電気自動車「タイカン」のプロトタイプでドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを実施、7分42秒のラップタイムを記録したことを発表しました。「Green Hell(緑の地獄)」と呼ばれるコースを攻めるオンボード映像が、YouTubeの公式チャンネルで紹介されています。

続きを読む


ポルシェ「タイカン」がニュルブルクリンクで7分42秒を記録

充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう

運営会社 Ayudante

Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.