ヒョンデ カスタマーエクスペリエンスセンター 横浜がオープン〜150kW急速充電器が首都圏初登場か?

2022年7月30日(土)、神奈川県横浜市に「Hyundai Customer Experience Center 横浜」がオープンしました。電気自動車『IONIQ 5』などヒョンデのZEVに関する購入相談や納車、整備などのサービスを提供する日本初の直営拠点です。EVシフトとともに、自動車を取り巻くいろんなことが変わっていきます。

続きを読む

ヒョンデ カスタマーエクスペリエンスセンター 横浜がオープン〜150kW急速充電器が首都圏初登場か?

BYDの電気自動車『ATTO 3』試乗レポート〜新ブランド日本参入が、楽しみ!

電気自動車の乗用車で日本市場への本格参入を発表した中国のBYD。導入の第一弾となるe-SUV『ATTO 3』に、短時間ながら試乗してきました。はたして、走りや品質の実力はいかがなものか。中国製電気乗用車初体験のインプレッションレポートです。

続きを読む

BYDの電気自動車『ATTO 3』試乗レポート〜新ブランド日本参入が、楽しみ!

Honda eで長野県白馬村へ遠出してみた!/石川温の電気自動車日記

電気自動車『Honda e』を購入したスマホジャーナリストの石川温(つつむ)さんによる、EVライフ日記。今回は、「ジャパンEVラリー白馬2022」に参加するため、東京都大田区から長野県白馬村へ往復したロングドライブレポートです。

続きを読む

Honda eで長野県白馬村へ遠出してみた!/石川温の電気自動車日記

BYDの乗用車EVがついに上陸〜「日本の自動車産業が茹でガエルに?」のポイントを考える【中尾真二】

2022年7月21日、BYDが日本法人を設立し国内にEV3車種を投入すると発表した。多くの日本人、なかでも自動車産業に関わる人であれば、この発表の重大性は認識しているだろう。10年後、日本自動車産業の転換点となった出来事として歴史に刻まれる可能性さえあるからだ。

続きを読む

BYDの乗用車EVがついに上陸〜「日本の自動車産業が茹でガエルに?」のポイントを考える【中尾真二】

電気自動車普及は止まらない! 中国では2022年末までにNEV年間販売台数600万台を達成か

中国における2022年のNEV(電気自動車を含む新エネルギー車)販売台数が、コロナ禍などの障壁を越えて急増を続けています。『ChinaAutoReview』元編集長で、アメリカ在住のアナリスト、Lei Xing氏の解説をお届けします。

続きを読む

電気自動車普及は止まらない! 中国では2022年末までにNEV年間販売台数600万台を達成か

【動画あり】IONIQ5のあらゆる箇所を徹底計測!トランク・フランク・ワイパーの長さなどを徹底的に測りました

いよいよ本格的に納車が始まったヒョンデIONIQ 5。EVオーナーからの評判も非常に高い1台ですが、ネット販売のため、まだ実車を見る機会が少ないのも事実。そこで今回はIONIQ 5のトランクやフランクの寸法、座面までの高さからワイパーの長さまで徹底計測してきました。

続きを読む

テスラ2022年Q2決算〜上海ロックダウンを克服して着実な成果を強調

テスラ社は現地時間の2022年7月20日に、2022年第2四半期(4~6月)の決算を発表しました。生産台数、納車台数が前期から減少した影響で総売上高が5期ぶりに圧縮されましたが、前年同期比では大幅なプラスになっています。決算の概要をお伝えします。

続きを読む

テスラ2022年Q2決算〜上海ロックダウンを克服して着実な成果を強調

中国「BYD」から日本に電撃! EV 3車種の日本発売決定を発表〜期待の価格を予想してみた

BYD(比亜迪汽車)の日本法人「BYDジャパン」が、日本でのEV乗用車発売の決定と新会社設立の記者発表会を開催しました。日本導入第1弾の電気自動車は『ATTO 3』。バッテリー容量58.56kWhで、期待の価格は400万円台前半と予想。2023年1月の発売予定です。

続きを読む

中国「BYD」から日本に電撃! EV 3車種の日本発売を発表〜期待の価格を予想してみた

充電スポット検索アプリEVsmart

SNSをフォローして最新情報をチェック
Twitter Facebook
アプリダウンロードはこちらから
iTunesからダウンロード
Google playで手に入れよう

運営会社 Ayudante

Copyright © 2014- Ayudante,Inc. All Rights Reserved.