世界初:火力発電所を大規模蓄電池に置き換える米・カリフォルニア州

「カリフォルニア州公益事業委員会(CPUC)」は、同州のエネルギー企業「PG&E」社が3ヶ所の「火力発電所」を、テスラ社が製造する「大規模蓄電池」に置き換える計画を承認しました。火力発電所が大規模蓄電池に置き換えられるのはこれが世界初です。

続きを読む


世界初:火力発電所を大規模蓄電池に置き換える米・カリフォルニア州

韓国SK Innovationがアメリカに大規模電池工場を建設の方向

ちょうど1年前、ハンガリーに大規模電池工場を建設すると発表した韓国の「SK Innovation」が、今度はアメリカに大規模電池工場を建設するため、16億7千USドル(1900億円)を投資すると発表しました。現地では2,000人の雇用が生まれることになります。

続きを読む


韓国SK Innovationがアメリカに大規模電池工場を建設の方向

欧州向けテスラ モデル3はCCSを装備、既設スーパーチャージャーにはCCSを追加の予定

ここ数年いろいろと憶測されてきましたが、テスラ社は欧州向けモデル3にはCCS 充電ポートを装備すると正式に発表しました。従来のモデルSとXにはCCS充電器が使えるアダプターを用意し、既設のスーパーチャージャーにはCCS用のケーブルを追加する方向です。

続きを読む


欧州向けテスラ モデル3はCCSを装備、既設スーパーチャージャーにはCCSを追加の予定

2018小田原スマートシティフェアにEVsmartも出展します!テスラモデルXにも試乗してみよう

2018年11月25日(日)小田原ダイナシティ「ウエスト」にて開催されるエコカー(!?)展示・試乗会にEVsmartも出展します。当日はノベルティ・風船のサービスもありますので、ぜひお立ち寄りください。ファルコンウィング搭載のテスラモデルXも、展示と同乗試乗いただくことができます。

続きを読む


2018小田原スマートシティフェアにEVsmartも出展します!テスラモデルXにも試乗してみよう

欧州議会「2030年までにCO2を40%削減」を可決 〜 内燃車の終焉が現実味

「2030年にはCO2を現在より『40%削減』する」という議案が、2018年10月3日に欧州議会で可決されました。対象は自家用車と貨物用自動車です。かねてから話題になっていた厳しい規制が、いよいよ内燃車を終焉に追い込むことになりそうです。

続きを読む


欧州議会「2030年までにCO2を40%削減」を可決 〜 内燃車の終焉が現実味

ポルシェは2027年までには「911」以外は全モデルをBEV(電気自動車)にする方向か

1971年から豊富なビジネス情報を速報してきた、ドイツの「Manger Magazin」誌が2018年9月20日に伝えたところによると、ポルシェ社は2027年までには、伝統の「911」を除く全てのモデルをBEV(ピュアEV)化する方針を持っているようです。

続きを読む


ポルシェは2027年までには「911」以外は全モデルをBEV(電気自動車)にする方向か