テスラモデルXのリアタイヤを交換

昨年9月にフロントタイヤを交換しました。リアは新車からそのまま昨年冬まで履いていましたが、今回スタッドレスからサマータイヤに戻すに当たり、交換することにしました。

テスラモデルXのリアタイヤを交換

なぜ今になって交換?実は昨年スタッドレスに履き替えた際に、なんとサマータイヤの内側のコードが見えていたのです!!テスラは少なくともモデルSとモデルXについては、リアキャンバーが-1.75 +-0.35となっていて、かなりハの字の仕様であり、かつこれは車高がスタンダード設定の場合。高速道路を走行する場合には、自動的に車高が低になるため(「低」に固定も可能)、さらにキャンバーがネガティブになるのです。

タイヤのコード
タイヤのコード
このネガティブキャンバーは、700馬力を超えるハイパワーファミリーカーとして安全性を追求するうえで当然ではありますが、タイヤの内減りの原因となります。なのに私はコードが見えるくらいまで気づいていなかったのですね。。車を後ろから見たくらいでは分からなかったです。もちろんスリップサインは出ていません。

モデルXには20インチと22インチのサマータイヤの選択があり、私のは22インチ。タイヤサイズは285/35R22です。このサイズのタイヤは結構高いです。フジコーポレーションさんで価格を見てみると

ブランドタイヤ名税込価格タイプ
ヨコハマPARADA Spec-X31600円高パフォーマンス
オールシーズンタイヤ
コンチネンタルエクストリームコンタクトDWS0635600円超高パフォーマンス
オールシーズンタイヤ
トーヨータイヤプロクセス S/T III36300円高パフォーマンス
オールシーズンタイヤ
ファルケンアゼニスFK510 SUV36400円高パフォーマンス
サマータイヤ
グッドイヤーイーグルF1 アシメトリック3 TO40334円
(テスラ価格)
超高パフォーマンス
サマータイヤ
ピレリP-ZERO SUV47100円超高パフォーマンス
サマータイヤ
ピレリスコーピオン ZERO AS47600円高パフォーマンス
オールシーズンタイヤ
コンチネンタルスポーツコンタクト672000円超高パフォーマンス
サマータイヤ
ヨコハマアドバン スポーツV105 N72700円超高パフォーマンス
サマータイヤ
ミシュランパイロットスポーツ4S74700円超高パフォーマンス
サマータイヤ

標準装着のEAGLE F1 Asymmetric 3が高性能なタイヤの中では安そう。いや高いのですが、一応グッドイヤーは大手ブランドで、かつ超高性能サマータイヤとしてこの価格はかなり安いと言えます。性能は他の超高パフォーマンスタイヤと遜色ないです。

テスラモデルXのリアタイヤを交換
交換直後の写真

テスラは実はディーラー網を持たないので、このタイヤはサービスセンターで購入する必要あり。型番のTOはTesla OEMすなわちテスラ純正を意味します。ちなみにアドバンスポーツV105の「N」はポルシェ純正です。
ここで問題が。私は冬タイヤの預かりサービスをタイヤ屋さんで依頼していますので、スタッドレスタイヤから一度コードが出てしまっているタイヤに履き替え、サービスセンターに行ってタイヤを組み直してもらう必要があります。しかしコードが出たタイヤを履いて走行するのは短距離とはいえ危険ですし、二度手間になって時間がもったいない。
ということで、今回はサービスセンターから行きつけのタイヤ屋さんにリアタイヤを2本配送してもらい、タイヤ屋さんで組み付け、バランス及び古タイヤの廃棄をお願いすることにしました。

かかった費用はこちら。テスラ請求書1 テスラ請求書1テスラ請求書2 テスラ請求書2

請求元項目数量単価金額
テスラ285/35R22 106W S GOODYEAR EAGLE F1 3 TIRE (1027255-00-B)236,66773,334
シッピング7,500
消費税8,083
小計88,917
タイヤショップ冬タイヤ保管料(1シーズン)12,000
付替工賃41,5006,000
組替えバランス23,5007,000
廃タイヤ2300600
消費税2,560
小計28,160
総合計117,077

サービスセンターからタイヤ屋さんへの送料が結構かかっているのでそこそこ高くなってしまいました。交換時点でのオドメーターは53,170kmでした。
※写真はサスペンション高さをVery Low相当で撮影。この車高でキャンバーがテスラ指定値範囲内に収まるように調整しています。
(安川 洋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事の著者


					安川 洋

安川 洋

日本アイ・ビー・エム、マイクロソフトを経てイージャパンを起業、CTOに就く。2006年、技術者とコンサルタントが共に在籍し、高い水準のコンサルティングを提供したいという思いのもと、アユダンテ株式会社創業。プログラミングは中学時代から。テスラモデルX P100Dのオーナーでもある。

執筆した記事