HakomoriTom のすべての投稿

BMWのBEV(電気自動車)はどこへ向かう 〜「Concept i4」発表

2020年3月3日、BMWは2021年発売予定の「i4」のコンセプトモデルを発表しました。4ドアのグランクーペで、性能的にはICEのM3を凌駕しています。BMWのBEVは今後はどこに向かうのでしょうか。また、車格は少し違いますが、欧州でも大人気のテスラ・モデル3を跳ね返せるでしょうか。

続きを読む


BMWのBEVはどこへ向かう 〜 Concept i4発表

自動運転の「Waymo」が初の大型外部投資を受け入れ

自動運転で知られるアメリカの「ウェイモ(Waymo)」は米IT大手Googleの兄弟会社ですが、今回、外部からの初の大型投資を受けることが明らかになりました。米国や中国を中心に居並ぶ自動運転スタートアップから「頭一つ抜きん出る」可能性が高まりました。

続きを読む


自動運転の「Waymo」が初の大型外部投資を受け入れ

テスラがGF2での太陽電池製造でパナソニックとの共同生産を解消へ

米テスラは、同社「ギガファクトリー2(GF2)」でパナソニックと行ってきた「太陽電池」の共同生産を解消するようです。中国製品が年々品質を向上させるなか、日本メーカー退潮の現れだとの指摘がある一方、テスラの求める極端な製品に「うちではちょっと無理」とパナソニックが「引いた」との見方も。

続きを読む


テスラがGF2での太陽電池製造でパナソニックとの共同生産を解消へ

【追記あり】テスラが交渉か? 電気トラックは独の日曜祝日トラック運行禁止の例外へ

ドイツでは1956年から日曜・祝日の大型トラックの運行が禁止されています。市民が静かで埃っぽくない休日を過ごせるように、という配慮です。これに対しテスラは、電動トラック・牽引車「Semi」の発売を控え、運行禁止の例外措置を求めているようです。

続きを読む


テスラが交渉か? 電気トラックは独の日曜祝日トラック運行禁止の例外へ

電車+バス片道30kmの通勤を、電気自動車で片道33〜40kmに切り替えてみた

大都市圏での自家用車通勤は大気汚染や渋滞のリスクを高めるとして、一般的には否定的に見られています。では、空気は汚さないBEVだったらどうでしょうか。今回の実体験レポートは都心部ではなく郊外で行っています。「時間を取るか、自由を取るか」の2択という実感ですが、かかるお金には雲泥の差が出ました。

続きを読む


電車+バス片道30kmの通勤を、電気自動車で片道33〜40kmに切り替えてみた

集合住宅へのEV充電器設置事例【3】賃貸マンション平置き駐車場に自費で設置 〜 追記あり

電気自動車(EV)普及のポイントでもある集合住宅への充電器設置について、具体的なノウハウを知るためのシリーズ企画。今回は事例レポートの第3弾。東京都「市部」のマンションで、なんと初の「賃貸物件」です。住民が大家さんを説得し、費用を個人負担。平置き駐車場に200V充電器を設置した事例をご紹介します。

続きを読む


集合住宅へのEV充電器設置事例【3】賃貸マンション平置き駐車場に自費で設置

欧州電気自動車充電ネットワークの『IONITY』がkWhベースの新料金体系を発表

2020年1月16日、フォルクスワーゲンをはじめとする欧米の自動車会社が参加して、欧州で急速充電器ネットワークを提供しているIONITY(アイオニティ)は、2020年1月31日から、充電する電力量に基づいた新しい課金体系に移行することを発表しました。

続きを読む


欧州急速充電器ネットワークIONITYがkWhベースの新料金体系を発表。2020年1月31日から適応。

集合住宅への充電器設置事例【2】区分所有者が自腹で設置した小規模マンションの機械式駐車場など

電気自動車(EV)普及のポイントのひとつでもある集合住宅への充電器設置について、具体的なノウハウを知るためのシリーズ企画。今回は具体的事例レポートの第2弾。東京都23区内の小規模マンションで、区分所有者が費用を個人負担して、機械式駐車場などに複数の充電器を設置した事例をご紹介します。

続きを読む


集合住宅への充電器設置事例2/区分所有者が自腹で設置した東京都23区内のケース

衝突安全テストEuro NCAPでテスラ「モデル3」をはじめ「モデルX」やポルシェ「タイカン」が最高評価を獲得

自動車安全テストとして権威ある「Euro NCAP(ユーロ・エヌキャップ)」で、電気自動車であるテスラ「モデル3」や「モデルX」、さらにポルシェ「タイカン」などが最高評価である「5つ星」を獲得。エンジン車を含めた上位にランクインしています。安全性においても、電気自動車はさらなる進化を遂げています。

続きを読む


Euro NCAPでテスラ・モデルXに続いてポルシェ・タイカンも最高評価を獲得、でもモデル3も依然強い

【追記あり】米フォードが初の電気自動車を投入へ 〜 テスラ「モデルY」とガチンコか

アメリカのフォードモーターが、同社初となる電気自動車「マスタング・マッハE」を2019年11月17日に発表、ロサンゼルス・オートショーの開幕直前のことでした。同社のスポーツカーの伝統の名「マスタング」を冠したものの、スタイルは昨今流行りのSUVを採用。内装を見ても、競合するのはずばりテスラ「モデルY」では? 比較しながら見てみましょう。

続きを読む


米フォードが初のBEVを投入へ 〜 テスラ・モデルYとガチンコか