電気自動車の維持費:テスラモデルSの2回目12ヶ月点検

早いもので電気自動車テスラモデルSの納車(2014年9月8日)からもうすぐ24ヶ月。維持費はどうでしょうか。2016年7月27日に2回目の12ヶ月点検を受けました。交換部品は8点、費用は0円でした。

前回の12ヶ月点検から1年経っていませんが、テスラのサービスプランの4年プリペイドサービスに加入しているため、12ヶ月後ではなく、4万キロを超えたら定期点検を受けなければならないのですね。テスラの2回目(または4万キロ)の12ヶ月点検には、タイヤローテーション、アライメントチェック(走行しての確認のみ)のほかに細かい各種点検と、エアフィルター交換、ワイパーブレード交換、リモコンキーの電池交換、ブレーキ液交換とエアコンの調整が含まれています。ブレーキ液交換とエアコン調整は前回の12ヶ月点検には含まれていませんでしたので、これらは4万キロごとに実施するのだと思います。

今回サービスの方にメールでお願いしたのは二点。

  1. 100km/h近辺で荒い路面のときにAピラー付近からのビビり音。前回の点検ではきしみ音を依頼して直していただいたのですが、今回はビビり音です。そんなに目立つ音ではないのですが、電気自動車なのでエンジン音がなく、100km/hでも車内は静かで普通の声で会話ができるくらいなので、少し気になります。
  2. エアコンの異音。気温が35℃を超えたりしたときに、コンプレッサー付近から少しだけ異音がしました。

今までの大きな故障履歴は、TPMSのコンピュータ交換(空気圧センサーがエラーになる)、車載充電器交換(家庭での充電のパワーが少し低下する)で、これらは1年点検までに保証交換していただいていたので、前回の点検からの故障はありません。

点検の明細はこの記事の一番下にそのまま入力してあります。

点検で交換されたものは、ワイパーブレード(2回目点検では無料交換対象)、キーFOBバッテリー(2回目点検では無料交換対象)、キーFOBケース、HVACフィルタ(2回目点検では無料交換対象)、A/Cガス、A/Cオイル、ブレーキフルード(2回目点検では無料交換対象)でした。
キーFOBケースとはいわゆるリモコンキーの外装部分なのですが、傷が付きやすいとのことで新しくしていただきました。またエアコンのガスとオイルは今回の私のリクエスト#2に対応したもので、若干オイル量が少なかったことが原因ではないかとのことでした。オイル量は減るべきじゃないので保証対応。リクエスト#1については、Aピラー内部にクッションテープを入れていただいたのですが、実はこの修理だけでは十分に解決しませんでした。その後、運転席右側のエアコン吹き出し口のルーバー(風向きを変えるところ)のツマミがなんと微妙に振動していることが分かり(爆、エアコン吹き出し口だけを新品の部品と別途交換していただき、ビビり音とさようならすることができました。

タイヤの溝は7.5mmとのことですが、先日福井に行く直前に新品にしたものですので、まだまだ残っています。

注目すべきはブレーキパッドの残です。前回は3万キロ走行時点で9.0mm、今回は5万キロ走行時点で8.5mm。最初が10.0mmあったと仮定すると、平均で1万キロ走行あたり0.3mmしか減らないことになります。ブレーキパッドの寿命をどのくらいで見るかは人それぞれだと思いますが、8mm使えると仮定すると8/0.3=26万キロ。電気自動車ではブレーキパッドは消耗品ではないと言っても良さそうです。

2回目 定期点検(サービスプラン)
修理内容:
・ログチェック・アクティブ故障メモリーチェック:アクティブ故障メモリー無し(28-July-2016)
・ファームウェアバージョン確認:最新バージョン7.1(2.28.60)に更新
・高電圧バッテリ点検:良好
・クロージャー(ガラス、ドア、トランク)の機能点検:各ラッチ清掃給油 良好

交換した部品:
・ワイパーブレード
・キーFOBバッテリー
・キーFOBケース
・HVACフィルタ
・A/Cガス
・A/Cオイル
・ブレーキフルード

・リモートキーレスエントリー:良好
・シートベルト&ラッチ点検:良好
・インテリア/エクステリアライトとホーン:良好
・パワートレイン&シャシーの点検:良好
・フルード類点検:ウォッシャー液を補充。ブレーキと冷却水レベル:良好 液漏れなし
・サンルーフレール:給油実施
・タイヤの点検:良好
・タイヤ溝の深さを測定[mm]:
(Outer) (Center) (Inner) (Pad)
左前: 7.5 7.5 7.5 8.5
右前: 7.5 7.5 7.5 8.5
左後: 7.5 7.5 7.5 8.5
右後: 7.5 7.5 7.5 8.5
・タイヤ空気圧調整:前輪300kPa、後輪300kPa
・ホイールアラインメント点検:良好
・テストドライブ:異常なし

部品
Carbon filter (1035125-00-A) 1個 0円
BATTERY LITHIUM COIN 3V 20MM (2006794) 2個 0円
WIPER BLADE, DRIVER, 700MM MODEL S RHD (1051947-00-A) 1個 0円
BLADE, WIPER, PASSENGER, RHD (1028704-00-A) 1個 0円
BRAKE FLUID DOW SERVICE 1QT (1060099-00-A) 1缶 0円
工賃総合計&その他の項目 0円


「電気自動車の維持費:テスラモデルSの2回目12ヶ月点検」への8件のフィードバック

  1. BMWアクティブハイブリッド5に乗る者です。大変興味深いレポートを拝読しました。

    1. アクティブハイブリッド5さん、コメントありがとうございます!日本でも結構ACTIVE HYBRID 5見ますね。試乗したことがありませんが、どのような感じでしょうか?教えていただければ幸いです。後ろから見ている限りは5シリーズより少ししっとりとした乗り心地でしょうか??やはり、5シリーズと比べるとかなり燃費は向上しますか?

    2. C200コンプレッサーからの乗り換えです 。主に市内で使用して駅までの送り迎えに使用しています 。
      ハイブリッドに替えてからATプログラムをコンフォートモードの使用でも、給油の頻度が三分の一に減りました。
      まだ試したことが無いのですが、スポーツモードで高速を走るとキャラクターが豹変するらしいです。

    3. アクティブハイブリッド5さん、返信ありがとうございます。やはり結構燃費は向上するのですね。BMWは最近出た330e PHEVなどでも、バッテリーを増やしてEV走行距離を増やすよりも、スポーツモード・パフォーマンスドライビング的なものに力を入れている印象があります。それがBMWらしさということなのでしょうね。

  2. 4万キロとのことですが、バッテリーの劣化はどの程度なのでしょうか?
    私のリーフは47000kで6年半になりましたが、セグメントは二つ減りました。
    実走行距離は電費10キロ/1KVAで120キロ程度の走行距離です。
    空になるまで走れない事を考えても当初24kvaもバッテリー容量があったとは考え辛いです(涙)

    1. 鮎川様、ご質問ありがとうございます。最近はあまり満充電していませんが、1か月ほど前に満充電にしたときは381km残だったと思います。385kmというのも見たことがありますので、まあそんなものなのでしょう。新車時は394kmでしたので、劣化は現在5万キロ走行後で(394-381)/394=約3.3%です。テスラは本当に劣化が少ないと思います。

  3. 2year anniversary Congrats HIROSHI-san!!!! You are a huge contributor to the Tesla community. Happy driving!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です