電池研究者・雨堤徹さんの連載「さよならモデルS」に興味しんしん!

テスラが「18650」というPC用電池採用を決める際のキーマンともなった電池研究者の雨堤徹さんが、自身のブログで「さよならモデルS」と題した連載をスタートしました。アメリカで衝動買いして日本に運んだレアな一台。今だから話せる裏話にも興味しんしんです。

続きを読む


電池研究者・雨堤徹さんの連載「さよならモデルS」に興味しんしん!

テスラ モデルS、モデルXオーナー用インフォテイメントのアップグレード情報

テスラ公式サイトで、アメリカ国内のモデルS、モデルXオーナー向けインフォテインメント(センター液晶パネル)のアップグレードに関する発表(英語サイトにリンク)がありました。アメリカ国外でいつこのサービスが提供されるのかはまだ決まっていませんが、今回のアップデートの内容を翻訳しましたのでご一読ください。

続きを読む


テスラ モデルS、モデルXオーナー用インフォテイメントのアップグレード情報

25万7千キロ走っても、テスラのバッテリー劣化は10%以下

オーナーにとっても購入を検討している人にとっても、電気自動車(EV)の走行用バッテリーの劣化は一大関心事です。最近の調査によると、テスラ・モデルSは25万7千キロメートル(16万マイル)走っても容量低下は10%以内であることがわかりました。

続きを読む


25万7千キロ走っても、テスラのバッテリー劣化は10%以下